FC2ブログ

PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wasteland 2 キャラクターメイキングなど その2

以前にも似たような記事を書きましたが、つい最近3周目をクリアしたのでその経験を踏まえてスキル/ステータス関連の雑記です。

キャラクターの作成/パーティの編成にあたっていくつかポイントを。

・初回プレイでもなるべくカスタムポートレートを使用した方が良いです。デフォルトのポートレート画像だと選んだものによってはNPCに使われていたりもするので会話の際に変な違和感があるし、中でも酷いのは仲間になるコンパニオンと顔画像が被ってしまう事もあります。画像自体は自分で作成しても良いんですが、今回の自分のプレイでは↓の画像を使用しました。

Custom Portrait Pack - Wanderers
http://www.nexusmods.com/wasteland2/mods/1/

ファイルをダウンロード→解凍して「C:\ユーザー\(ユーザー名)\ドキュメント\my games\Wasteland2\Custom Portraits」フォルダ内に配置すれば適用されます。

・武器スキルは出来るだけ分散して取らせておいた方がバランスが良いです。個人的には「アサルトライフル」「スナイパーライフル」「SMG」「近接系」の4人パーティがバランスも良くてお気に入りです。ただ、実際には現時点のゲームバランスだと全員にアサルトライフルを持たせるのが最も効率の良いパーティ編成なのかもしれません。

・武器スキル以外のスキルは2人以上が同じスキルを取得しても意味の無いものが大半です。基本的には各キャラクターごとに役割を決めて、それぞれのキャラクターを各種スペシャリストにする形でスキルを上げて行きます。例外として、「Field Medic」と「Surgeon」のスキルは複数のメンバーが取得していても無駄にはなりません。回復役は多い方が対応しやすいし、「Surgeon」スキル持ちが一人だとそのキャラクターが倒れてしまった時に蘇生するキャラクターがいなくなってしまいます。

・各種ステータス(アトリビュート)の基本的な事は以前書いた記事を参考にしてください。
以下、今回のプレイで使用したキャラクターの初期ステータスです。

1人目&2人目
wasteland2_character_1.jpg

「アサルトライフル」と「SMG」のキャラクターに使用しました。「アクションポイント10」「レベルアップ時のスキルポイントが5ポイント」という優秀な性能で、「Combat Initiative」「Combat Speed」も平均的な数値なのでかなり使いやすいです。STRが低いので持ち運べる重量が少ない/HPが低いのが欠点になります。

3人目
wasteland2_character_3.jpg

「Leadership」スキル担当のキャラクターです。使用武器はショットガン。Charismaが最大なのでレベルアップ速度も若干早めで、他のキャラクターと比べると大体10レベルに付き1レベル分ぐらいレベルアップが早まってました。ただ、「Awareness」「Speed」が低いせいで戦闘中に中々順番が回ってこないのと、上のキャラクター同様低STR関連の欠点があります。アクションポイントを9ポイント確保したかったので「Coordination」を上げたんだけど、それよりもアクションポイントを減らしてでも「Awareness」「Speed」にポイントを振った方が良かったかもしれません。

4人目
wasteland2_character_2.jpg

近接戦闘(Brawling)キャラクターのステータスです。「Strength」が最大なので持ち運べる重量も多く、「Speed」も高いので
「Combat Speed」(戦闘中の移動可能距離)も優秀だし「Combat Initiative」も平均程度の高さになっています。近接キャラなので「Coodination」は必要無いし、Brawlingは最終的にクリティカル100%になるので「Luck」も不要、リーダーでもないので「Charisma」も必要ありません。近接キャラとしては優秀な性能だしパーティの荷物持ちとしても重宝するので、パーティに1人いるとかなり役に立ちます。

なお、10レベルごとに1ポイント貰えるAttributeに関しては、全キャラクター「Awareness」「Speed」に振って「Combat Initiative」を出来るだけ上げるようにしてます。

・初期スキルに関して
前の記事でも書いたけど、最初から必ず取っておいた方が良いと思うのが「Leadership」「Field Medic」「Surgeon」「Weaponsmithing」「Perception」の5つのスキルです。各スキルの内容に関しては前の記事を参考にして貰うか、もしかするとまた別の記事でその辺についてまとめて書くかもしれません。
とりあえず各キャラクターの初期スキルの割り振りだけ書いておくと、

 INT1~3: 武器スキルのみ(+Barterなどの重要度の低いスキル)
 INT4~7: 武器スキルとその他のスキル合わせて3~4個
 INT8~9: 武器スキルとその他のスキル合わせて4~5個
 INT10: 武器スキルとその他のスキル合わせて5~6個

こんな感じを目安にすると良いです。ゲーム中のShrineでもらえるスキルポイントやスキル本/アクセサリなどを含めれば、大体上記のスキル数ぐらいが最終的に最大まで上げられるスキル数です。
 
  1. 2014/11/19(水) 19:29:54|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 Patch 4

「Wasteland 2」にPatch 4がリリースされました。

今回のパッチも主にバグフィクスとなっていて、報告のあったバグの中でもより優先度の高いものを修正する目的でリリースされたものです。出来るだけ早めに修正すべきものを直す目的のパッチ(ホットフィクス)であるにも関わらず、修正リストはいつものように膨大な量となっています(300以上)。

http://wastelandrpg.tumblr.com/post/102989563471/wasteland-2-patch-4-changelog-60863

ハイライト

- Canyon of Titan: Outpost Oneの近くの“junk fort”でのレイダー戦が終わらないバグを修正
- Canyon of Titan: Diamondback Militiaとの戦闘が終わらないバグを修正
- Temple of Titan: Father Enolaに逮捕された際にカットシーンが終わらないバグを修正
- Griffith Park: Ascension McDadeのクエストでゲートのガードを殺した後に関係無いNPCまで敵対してしまうバグを修正
- ユーザーフィードバックを元にColorblind Modeを更に改善



あとはエリア移動時にカメラのズームレベルを記憶するようになった、みたいに書いてあるので、この辺のカメラの挙動が改善されていれば結構快適になると思います。ただ、まだ自分では確認していないので具体的な修正具合がどんなのかは分かりません。
 
  1. 2014/11/19(水) 16:28:24|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 Patch 3

「Wasteland 2」にPatch 3がリリースされました。
これまでのパッチもかなり大きなものでしたが、今回は今までで一番大規模なパッチとなっています。

http://wastelandrpg.tumblr.com/post/101857060631/wasteland-2-patch-3-59820-release-notes

以下、パッチ3での変更点のハイライト部分だけ翻訳しておきました。

- Steam Achievements機能(実績)を追加しました!全実績の解除を目指すのも良いでしょう。この機能は現時点ではWindows版のみに対応しています。Steam Achievementsは過去の多くのセーブデータ(全てではない)と互換性を持つべきなので、古いセーブデータを読み込むと(それまでに獲得した)実績も自動的に解除されるでしょう
- バグ修正および細部の詳細を加えるためにエピローグのテキストを追加/改善
- 色盲者向けのモードを追加!Display Optionsメニューから有効にして下さい。このモードでは色覚異常のある人達が視認しやすくなるように特定のHUDの色(主に戦闘時)を変更します
- brightness/saturation調整目盛りを新たに追加、ディスプレイに近くてもゲームが綺麗に見えるようにするためです
- ゲームクリア時にキャラクターが自動的に出力されるようになりました。ベテラン(※クリア済みの)キャラクターにはキャラクターメイキングの画面でその旨注釈が入ります
- テキストサイズの設定を更に改善、インターフェイス全体でより多くのテキストに影響する事になります。これにより、視覚障害を持つ人やhigh -DPIディスプレイ/テレビ画面でプレイしている人にとって助けとなるでしょう
- パーティメンバーの選択サークルの表示/非表示オプションを追加、選択サークルが無い方が良いという人向けです
- 引き続きバグ/問題点を修正、特にカリフォルニアマップに関してです



今回のアップデートの目玉としては「Steam Achievementの追加」と「キャラクターを持ち越しての周回プレイ」が可能になったという点、また視覚障害を持つ人向けの配慮もいくつか実装されています。ただ、今回もゲームバランスに関する調整は大きなものは特にありません。前回の記事で次のパッチにはバランス調整が含まれそうだと書いたんだけど、単に自分が英語の文章を読み違えていただけでした。

今回実装されたSteam Achievementは、古いセーブデータを読み込むと獲得済みの実績が一気に解除されるようになっています。ただし、確実に全て解除されるというわけでは無いみたいで、自分のクリア寸前のデータを読み込んでみたけどいくつかの実績(カウント系など)は解除されませんでした。解除された分は↓の7つ

wasteland2_patch3_1.jpg

パッチによる変更の大部分は今回もまたバグ修正となっているんですが、個人的に前から気になっているのがキャラクターが裸になるバグです。現在は3周目をプレイ中なんだけど、初回プレイから毎回このバグが発生しています。結構目立つバグだと思うんだけど、何故かいまだに修正されていません。

wasteland2_patch3_2.jpg
 
  1. 2014/11/06(木) 20:38:49|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 - 2周目クリアの雑感

総プレイ時間48時間で2周目をクリアしました。難易度は1周目と同じSeasonedです。

1周目で手を付けなかったクエストや失敗になったまま進めていたクエストの攻略をメインに進めた形で、その他、1周目では使用しなかった武器/スキルなどを使ってみたり、1周目はまともに進行させられなかったハリウッドでのイベントも今回はちゃんとした形で完了させています。
また、各種ステータスの効果もそれなりに理解出来てきてたので、今回は効率を重視したステータスのパーティでプレイしています。

主要メンバー4人の最終的なレベルは36~39、それぞれのステータスは↓

wasteland2_4_4.jpg

wasteland2_4_5.jpg

wasteland2_4_3.jpg

wasteland2_4_6.jpg

今回のパーティの使用武器は、主要メンバー4人が
 1.アサルトライフル
 2.ショットガン
 3.スナイパーライフル
 4.ブラントウェポン(鈍器)

コンパニオンは
 Vulture's Cry - スナイパーライフル
 Scotchmo - ヘビーウェポン
 Brother Thomas - サブマシンガン

アリゾナ~カリフォルニア序盤まではBrother Thomas以外の6人で進めて、Brother Thomasが仲間になってからは上記7人のパーティで最後まで進めています。
1周目で使用しなかった武器は「ブラントウェポン」と「ヘビーウェポン」で、それぞれの感想を書いておくと、
「ブラントウェポン」は最終的にはスキル10/STR8のキャラクターでプラズマハンマー(+MOD)を使ってたんだけど、同じ近接ならパンチ(Brawling)の方が消費APも少なくて安定して高ダメージを与えられていた気がします。一応ブラントウェポンもクリティカルが出れば大ダメージを与えられるので、ブラントウェポンのキャラはLuckを上げるなりしてクリティカルを重視したステータスにすると良いのかもしれません。
「ヘビーウェポン」は終盤はミニガンを装備していて、これもクリティカルが出れば大ダメージなんだけど、クリティカルが出ないとSMGと大差無いぐらいのダメージにしかなりませんでした。やはりよく言われているようにアサルトライフルと使用弾薬が被っているので、同じ弾薬を使用するならアサルトライフルの方が明らかに優秀です。まあでも使えないという程では無いので、ヘビーウェポン系が好きならメンバーに一人は入れていても十分活躍出来ると思います。

wasteland2_4_1.jpg wasteland2_4_2.jpg

その他のメンバーの使用武器は1周目の時とほぼ同じです。それぞれの武器に対する感想も変わらなくて、やはりアサルトライフルとスナイパーライフルの2つが使い勝手も良くて武器スキルの中では特に優秀だと思えるスキルです。ショットガンは敵の配置さえ良ければ一発で大ダメージを与えられて、SMGはAPの消費が少な目なのでバーストx3で2回攻撃したりバーストx5のヘッドショットでダメージを重視したりと柔軟な使い方が出来るというメリットがあります。

武器以外のスキルに関しては、今回初めて使ったスキルは「Hard Ass」「Toaster Repair」「Brute Force」の3つ、あとは「Animal Whisperer」も初回プレイでは終盤に1回ぐらいしか使わなかったので、今回は序盤からちゃんと上げながら使いました。
「Hard Ass」はスピーチ系スキルの中では一番使えない様な気がします。選択肢の出現頻度自体も低いし、選択肢を選んだ際のメリットも(経験値以外)あまり無かったという印象です。まあでもロールプレイ用のスキルなので、自分のプレイしているキャラクターに合っているならこのスキルを取るのも有りだと思います。
「Toaster Repair」は、今回のプレイでは見付けたトースターは全て修理してアイテムも手に入れたんだけど、そのほとんどが使い道が分からないまま無駄になってしまいました。実際には特定のNPCに渡すと何かアイテムをくれたりするみたいです。
http://wasteland.gamepedia.com/Toaster_items
「Brute Force」は薄い壁を壊したり一部のイベントでも使用したりと、それなりに使い道はあったと思います。ただ、大抵は他のスキルや爆発物で代用出来るので、別に取らなくても困るというスキルではありません。

とりあえず2周プレイしましたが、また今回も失敗してしまったクエストがあったし仲間に出来なかったコンパニオンも何人かいるので、その辺はまた次にプレイした時にやってみようと思います。一応次のパッチではゲームバランス調整とかその辺が来そうな感じのコメントがあったので、何かゲームプレイに影響する大き目な更新があればまたプレイしてみたいと思います。

http://wastelandrpg.tumblr.com/post/100680106236/looks-promising-that-our-next-patch-will-allow-the

wasteland2_4_7.jpg

wasteland2_4_8.jpg
 
  1. 2014/10/24(金) 20:15:03|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
前のページ 次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。