PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fallout 紹介&雑記

※現在では有志による日本語化が一通り完成しています。日本語化に関しては
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/blog-entry-130.html
を参照して下さい。




Falloutシリーズの1作目「Fallout: A Post Nuclear Role Playing Game」の紹介と雑記です。

fallout_1.jpg

1997年にInterplay傘下の開発スタジオBlack Isles Studioによって開発されたFallout3の原点となるシングルプレイRPGで、同年のRPG・オブ・ザ・イヤーも受賞しているそうです。
自分では1週間ほど前にSteamのダウンロード販売で購入して(9.99ドル)今もプレイしている所です。10年以上前のゲームなので見た目がショボかったりシステム的に不便な面が多かったりはしますが、ゲームとしてはかなり面白いですね。海外ではカルト的な人気があるのも分かる気がします。

このゲームの基本的なシステムとしては、
  ・ゲーム画面は斜め見下ろし型
  ・マウスクリックで移動
  ・戦闘はターン制
これ以外の部分はFallout3と大体一緒です。
ゲーム開始直後から自分の好きな場所へ行く事が出来ます。戦闘やイベント報酬で経験値を得て、経験値が一定量貯まるとレベルアップ。レベルアップ時にはスキルポイントを自由に割り振ったりパークを身に付けたりと、この辺は殆どFallout3と同じですね。

fallout_2_1.jpg

ゲームの舞台もFallout3と同じ核戦争後の世界で、主人公となるのはVault13の住人の一人。このVault13の浄水装置が壊れてしまったので、浄水装置の修理に必要な部品(Water Chip)を探す旅に出るというストーリーです。
一応今の自分のプレイでは、もう既にWater Chipを手に入れてVault13に戻って来ました。だけどまだ終わりじゃないみたいです。この先は未プレイなのでどうなるのかは分かりませんが、まだパワーアーマーも出て来てないし行ってない場所もいくつかあるので、恐らくゲーム中盤辺りなんじゃないかと思います。



とにかくこのゲームをプレイしてて感じたのは、Fallout3はシリーズの伝統をちゃんと引き継いでいたんだなという事です。これをプレイするまで、Fallout3のシステムはベセスダの前作であるTES4:Oblivionのシステムを改善したものだと思ってたんですよね。実はそうではなかったみたいです。
出て来る敵やアイテムはFallout3で見覚えのあるものばかりだし、オープニングムービーの雰囲気やFT時のランダムイベント発生、戦闘時の部位攻撃モード等々、オリジナルの製作会社Interplayの手でFalout3が作られたとしても同じような仕上がりになってたかもしれないと思える程です。
ジャンクタウンという町にはドッグミートがいて仲間にする事も出来ます。最初の目的地であるVault15の入口がFallout3でのVault112のように廃家の地下にあったりもします。

fallout_3.jpg

このFallout、個人的にはかなり面白いと思うゲームではあるんですが、ただやっぱり英語が難しいですね。しかもFallout3以上に会話選択肢が重要なので、NPCとの会話で適当な選択肢を選ぶとすぐに敵対されたり会話を続けてくれなくなったり、中にはいきなりムービーシーンに切り替わってそのままBADエンディングを迎えてしまうのもありました。選択肢自体も挑発的な台詞が多いので、よく読まないとうっかり変なのを選んでしまう事が多いです。なので、面白いゲームではあるけど英文を読む気が無い人には残念ながら勧められません。

ちなみにこの旧シリーズに関して、つい最近ベセスダがInterplayを訴えるというニュースがありました。権利がベセスダに移ってるはずなのにInterplayがSteam等で旧作を販売してる事、そして製作予定のFallout Onlineに関する契約の問題みたいです。
詳細は↓
http://fallout.wikia.com/wiki/User_blog:Ausir/Bethesda_vs._Interplay_-_more_detail

今後どうなるのかは分かりませんが、今の所はまだSteamのダウンロード販売で普通に購入出来ます。値段はFallout1&2、Fallout Tacticsが各9.99ドルで、3つセットなら19.99ドルです。
正直、誰にでも勧めれるゲームでは無いと思いますが、ゲーム自体は本当に面白いので興味があるなら安いし買ってみても良いかも。

以下、Fallout旧作に関して参考になりそうなリンクを載せておきます。

4GamerのFallout紹介記事
http://www.4gamer.net/weekly/rpg/013/rpg_013.shtml

Fallout / Fallout 2 / Fallout 3 まとめサイト
http://www.din.or.jp/~wild7/fallout_summary/index.html

fallout日本語化wiki
http://www36.atwiki.jp/fallout_jp/pages/1.html

Portal:Fallout(英語wiki)
http://fallout.wikia.com/wiki/Portal:Fallout

頭痛が痛いFALLOUT Part1(ニコニコのFalloutプレイ動画/序盤のみ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1835651



fallout_4.jpg
ステータス画面

fallout_5.jpg
デスクロー

fallout_6.jpg
スーパーミュータント
 
スポンサーサイト
  1. 2009/09/15(火) 22:18:09|
  2. Fallout 1
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<FWEのアップデート / MR3.3 | ホーム | FOOK2 v1.0 セットアップガイド>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/77-e652cdd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。