PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

RTS - Real Time Settler

カテゴリー: ゲームプレイ変更/追加効果
バージョン: beta
ダウンロード: http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=7070
作者: lonely whales
概要: 自分の村を造って管理出来るようになるシミュレーション(RTS)タイプの機能を追加


ReadMe訳(抜粋):

Install
=======
1. ファイルを\Fallout 3\Data\フォルダにコピー
2. RTS.ESM/RTS_Life_Of_Raider_Addon.ESP/RTS_beta_patch_ 01.ESPの3つをランチャーからアクティブにします

Uninstall
=========
1. .ESMと.ESPを無効にする
2. .ESMと.ESP.を削除

その他詳細は公式HPで
http://www.fo3settler.webs.com/


「A Guide to the Settlers Mod.pdf」から - Chapter five "Getting Started"の和訳

このMODを初めてロードすると、ポップアップメッセージと共にこのMODのちょっとしたチュートリアルが開始されます。これは内容と説明のチュートリアルとなるショートガイドです。

開始時に2つのアイテムを受け取ります:

Packed mailbox」と「Hot Key」と呼ばれるアイテムです(このHot Keyアイテムをホットキーに割り当てると、建物の建築や防衛、そして離れた所にいても自分の村にアクセス出来るようになります)。

この時点であなたがすべき事は、世界を旅して自分の村をセットアップしたいと思う場所を探す事です。これはどこでも自分の好きな場所で構いません。そしてその後は建築する場所を見つけて下さい。また、ここでセーブを取っておけばもしバグが発生したとしても役立つでしょう。

自分の村をセットアップするには、まずPipboyのAid欄にあるアイテム「Packed mailbox」をクリックします。そしてPipboyを閉じて少し待つと、画面左上にプロジェクトが起動した事を告げるメッセージが現れます。ではHot Keyアイテムを設定したホットキーを押して下さい。すると目の前にメールボックスが現れるはずです。このメールボックスがあなたの村の中心点となり、ここから限られた半径内だけがあなたの村となります。なので、メールボックスの設置は慎重に行いましょう。ホットキーを押すとメニューが表示されます。

このメニューではアイテムを仮設置出来るので、周りを見渡して確認する事が出来ます。また、設置したプロジェクトは1~90度まで時計回り/反時計回りに回転させる事も出来ます。

メールボックスの設置が完了したら「Packed Construction bench」というアイテムが手に入るでしょう。これはあなたが建築を計画する場所、そして職人達がアイテムを作成する場所になります。これもまた自分が好きな場所に設置します。

この手順を終えると今度は「Office desk」というアイテムが手に入ります。この机は管理パートで、あなたの村の全ての統計や外交関連をチェックする事が出来ます。

両方とも設置を完了したら、次は村人に対して建築職人になってくれるよう頼んでみましょう。この村人はメールボックス近くに居るはずです。彼らと話す事で職業を与える事が出来るのですが、一度職業を決めると変更は出来ないので慎重に決めましょう。

では次に、今度はシェルターを造らねばなりません。これは建築机(Construction desk)で作製出来ます。まず「Building project manager」を選択して「common buildings」をクリック、「shelter」を選択します。ここでの数字やアルファベットはそれぞれに掛かるコスト等を表しています。

建築をクリックするとプロジェクトは既に起動状態になっているので、またホットキーを押して自分の好きな場所に設置します。

※この手順の前に新規セーブを取っておくことを推奨します。あなたはまだどんな建物が造られるか知らないし、宙に浮いた状態で建ててしまうかもしれないからです※

次は「crowsnest」の建築です。これには職人(craftsman)が必要となります。なので、先程建てたshelterに行って村人を雇用します。この村人はshelterの火の所に居るので、彼に話し掛けて職人になってもらいましょう。

そうしたら「Construction bench」に行って「Item creating manager」をクリック、「military」の項から「crowsnest」をクリックして下さい。

ベンチから離れると別のプロンプトが「チュートリアル用にアイテム作成速度を上げました」と告げるでしょう。

ベンチに戻って「packed items storage」に入っている「crowsnest」を取り出し起動して下さい。それからまた自分の好きな場所に設置します。これを設置すると敵の出現ポイントを得ることになるので、あなたの村から離れた場所にセットして下さい。そうしたらこのクエストを完了させるために「crowsnest」に登って攻撃を開始しましょう。


「A Guide to the Settlers Mod.pdf」 - Chapter 2~4の和訳

■建物

Shelter(避難所)
シェルターを1つ建てるごとに村人の上限が3づつ上昇します。仕事に就いていない村人は暖を取るためにシェルターの火の周りに集まってくるでしょう。村人の上限は12です。

Building Material(建築資材):10
Science:0
Free Builders(手の空いてる建築職人):1
時間:3日
最大:4
距離:村の中心から最大で1800

Market(市場)
近代的なウェイストランドでの生活から予想される様々な品物を完備したマーケットです。これの建築によって村はトレードルートを確立する事になります。また、自分の要らないアイテムを売り払うのにも適した場所です。このマーケットにはバッグと呼ばれるトレーダーが配置されています。

Building Material(建築資材):45
Science:0
Free Builders(手の空いてる建築職人):1
時間:6日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

Barracks(兵舎)
バラックは兵士の雇用と訓練を行う場所です。また、兵士達に装備オプションを与える事も出来ます。兵士を持っていないという事は、傭兵も無く保護されていない状態です。彼らを確保しておきましょう。

Building Material(建築資材):100
Science:20
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
時間:6日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

Clinic(診療所)
診療所は村人達が治療を行える唯一の場所です。また、この建物を拡張する事による利点もあります。この建物は様々な医療アイテムを集めることにより3段階までアップグレードする事が出来ます。

Building Material(建築資材):100
Science:75
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
[*]:最低3つのOuthouse(トイレ)が設置されている必要があります
時間:8日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

レベル1:happiness+1/村人に対するヘルスボーナス1回
レベル2:happiness+1/村人に四肢の回復能力を追加
レベル3:happiness+1/村人にヘルス自動回復能力を追加

Farm(農場)
農場では作物の栽培が出来ます。また、brahmin shed(ブラーミン小屋)へのアクセスも可能になります。農場を持つ事は食物を得るための最良の方法で、もはや村人達はsearchersの持ち帰る汚染された水に頼る事も無くなるでしょう。

Building Material(建築資材):75
Science:28
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
[*]:Water Wellが必要
時間:5日
最大:1
距離:村の中心から最大で3000

Windmill(風車)
時代遅れにも見える風車ですが、そのモノコックとして設計された力学的偉大さはあなたの村の原動力となり、そして防衛手段ともなります。
Building Material(建築資材):312
Science:500
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
時間:11日
最大:1
距離:村の中心から最大で3000

Brahmin Feeder(ブラーミン飼育場)
Brahmin Feederではフェンスの中に牛を飼っておけるようになります。ブラーミンは荷役用の動物なので、searchersが基礎パーツを持ち帰るのに使えます。また、食物が不足した時には彼らを虐殺してあなたの村に供給する事も出来ます。mutated cow for a week, Yum!

Building Material(建築資材):105
Science:35
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
[*]:Farmが必要
時間:6日
最大:1
距離:村の中心から最大で3000

Academy
アカデミーでは科学者達にアイテムの研究をさせる事が出来ます。また、一部アイテムの建築に必要なサイエンスポイントも提供されます。この建物はサイエンスポイントを必要とする多くの特殊建築物を造る為にも最も重要な建築物内の一つでしょう。

Building Material(建築資材):60
Science:0
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
時間:7日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

Water Well(井戸)
Water Wellがあれば村人達に準クリーンな水を提供出来るようになります。これは彼らがもう危険を犯して池や川まで行く必要は無くなるという事を意味します。また、Water Wellは汚染レベルも少し低いです。FarmやBrahmin Feederを利用する際にも必要になります。

Building Material(建築資材):90
Science:23
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
[*]:8本のHammerが必要
時間:4日
最大:1
距離:村の中心から最大で3000

Graveyard(墓地)
Graveyardでは村人達をきちんと埋葬して死者を悼む事が出来るようになり、失われた友人達にその運命を受け入れさせる事が出来るでしょう。また、墓を強制排除した時のhappiness-5も回避する事が出来ます。

Building Material(建築資材):100
Science:0
Free Builders(手の空いてる建築職人):1
時間:5日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

Mammothument(マンモス像)
Mammothumentは村人達に希望を与え、また彼らの読んだテキストでは無毛の動物として描かれていた事に当惑させられるでしょう。彼らはこの像を変化のシンボルとして、また彼らの道案内として畏敬の念を持ちます。このモニュメントではhappinessボーナスが得られます。

Building Material(建築資材):500
Science:0
Free Builders(手の空いてる建築職人):2
時間:8日
最大:1
距離:村の中心から最大で1800

■基礎と要塞化 ※要約です

Metal plates(金属プレート)
建築物の土台として使います。これを敷き詰めてその上に建築する感じです。

Stairs(階段)
限られた敷地を有効活用するためにも重要なパーツです。

Handrail(手すり)
高い所から落ちないようにします。

Pillars(柱)
床やキャットウォークを設計したり塔を造るのに必要になります。

Junkwall(ジャンクの壁)
これによって提供される防御は僅かなものですが、キャットウォークの拡張が可能になります。

Sandbags(砂袋)
戦闘時に遮蔽物として使ったり、タレットの前に置いておくのも良いでしょう。

Crowsnest(カラスの巣)
これに登れば敵の攻撃に対して優位に立てるでしょう。

Turret(タレット)
村の防衛の手助けとなりますが、所詮は機械なのでそこまで頼りにはなりません。技術レベルが高ければタレットをアップグレード出来ます。

Junk Gate(ジャンクゲート)
敵が近づいて来るとこの巨大な門は閉じられます。Junkwall建築後に造れる様になります。

■村人の種類 ※要約です

Unemployed(失業者)
何の利点も無く食料とスペースを浪費するだけなので、職を与えるか処分してしまうかしましょう。

Builder(建築屋)
建物の建築とコンディションの維持に必要です。

Craftsmen(職人)
アイテムの製造や武器の設計を担当します。

Searchers(捜索隊)
スクラップや建築資材等の役に立つ物を村に持ち帰ってくれます。Brahmin Feeder(メタルプレート/手すり等も必要)も彼らの手助けとなります。

Soldier(兵士)
村の防衛を担当します。Craftsmenの作る装備一式を身に着けていて、Crowsnestで見張りをさせたりパトロールに出したり出来ます。

Scientists(科学者)
風車からタレットまで、機械に関することを担当します。かれらは常にアカデミーにいます。


補足:

チャプター5"Getting Started"の内容はこのMODのチュートリアルクエストの解説、チャプター2~4は建物・アイテム・村人についての説明です。
ただ、まだ自分ではあまりプレイしてないのもあって和訳が間違ってるかもしれません。なので、ちゃんとプレイしてからまた別の記事で上げるか修正するかしようと思ってはいますが、公式では既に次バージョンのデモムービーなんかがいくつか紹介されてるんですよね。いつ公開になるかはまだ分かりませんが、アップデートされたとしたらマニュアルの内容もまた変わりそうです。

※追記:その後一応一通り村を造りました。ただ、この手のシミュレーションみたいなのは得意じゃないので、かなりいい加減な村になってしまいましたw

完成した村は↓
RTS_5.jpg
RTS_4.jpg

造れる建物は一通り造ってあります。

プレイしてみて気付いた点をいくつか書いておきます。
●まず気を付けた方が良いのがHappinessレベルです。これはOffice deskから現在の状況を見る事が出来ます。この数値が低くなると(20~30?)村人達が仕事をボイコットしてしまいます。また仕事を再開させるにはCapを使ってHappinessレベルをそれなりの数値まで戻さなきゃなりません。
このHappinessレベルは村人1人につき-2/1日されていきます。例えば村人が3人居たら1日に付き6ポイントづつHappinessが下がっていくということです。これを回避する為には家具(ベッド・椅子・トイレなど)をガンガン作るのが良いんじゃないかと思います。村人1に付き家具2つの計算で、1日あたりのHappiness増減がマイナスにならないように調整していくのが良い感じです。
●チュートリアル終了後は、まずはSearchersを優先的に増やすと良さそうです。建築に必要なBuilding Materialを1日に付きを5づつ持ち帰ってくれます。BuilderとCraftsmenは序盤は各2人ずつ確保しておくぐらいが良いんじゃないかと。
●ある程度Building Materialが貯まってきてHappinessも安定してるようなら、Academyを出来るだけ優先的に建築したいところです。一部建物に必要なScienceはAcademyでしか作られません。
●レイダーの襲撃はかなり激しいと思いますが、これは村が安定するまで自分ひとりで応戦するのが良いと思います。ある程度村が大きくなってから兵士や防衛アイテムも充実させる感じで。
●自分の環境では村が大きくなってきたら処理がかなり重くなりました(FPS1桁になる事もあり)。結構PCの性能が必要なのかもしれません。
●外交関連は良く分かりませんでした。なので、何か要請が来たら大体適当にOKしてました。

まあ、個人的にシムシティとか海外のRTS(やったのはAoEぐらい)とかもかなり下手糞なので、このMODもかなり難しく感じました。ただやっぱり自分の村を作れるというのはかなり魅力的だと思います。その手のゲームが好きな人にはお勧めMODです。

RTS_3.jpg
家具を設置すれば村人もちゃんと利用してくれます

RTS_2.jpg
ブラーミン小屋を作ったんだけど隙間があったせいでブラーミンが外に出てきてました
 


 
スポンサーサイト
  1. 2009/08/06(木) 23:42:57|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Unofficial Fallout 3 Patch(UF3P) v1.2.0 Released! | ホーム | FWEのアップデート / Master Release 2.0>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/60-fde6e5d9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。