PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wasteland 2 クリア

wasteland2_2_1.jpg

wasteland2_2_6.jpg

正式リリース日からプレイし始めた「Wasteland 2」を総プレイ時間77時間でようやくクリアしました。難易度はSeasoned(ノーマル)でのプレイです。

前半パートのアリゾナマップの雑感は以前の記事に書いたので省略、後半のカリフォルニアも大体は同じような印象なんですが、アリゾナとカリフォルニアではマップのデザインや戦闘バランスなどが結構違っていたように感じました。アリゾナのマップは大きなロケーションいくつかあってその中で色々なイベントが発生する形だったんだけど、カリフォルニアでは大きなマップは2つ程度(エンジェルオラクルとハリウッド)で、その他に中規模のマップが2~3とワールドマップ上で小さなイベントがいくつも発生する形となっています。個人的にはアリゾナのマップのような造りの方が好きだったんだけど、カリフォルニアのデザインもストーリー進行上の演出としては悪くは無いし、前半パートのゲームプレイから変化を持たせるという意味でもまあ有りかなとは思います。ただ、メインストーリーを進めるために必要なアイテム(Zeolite/Cat Litter)がその小さなイベントマップに配置されていたりもして、要領を得ない初回プレイでは小さなイベントをほぼ全て発生させる必要があるというのはあまり良いデザインでは無い気がします。
戦闘に関しては、アリゾナの後半マップは難易度ノーマルとは思えないような難易度でかなり苦戦させられたんだけど、カリフォルニアではそれなりに歯応えはあるんだけどやり直しになるほど苦戦するような場面は無くて、難易度ノーマルのバランスとしては丁度良いぐらいの難易度に収まっています。唯一苦戦したのがカリフォルニアに到着直後のランダム戦闘ぐらいでした。正直、アリゾナでの戦闘の難易度の高さ(主にDamonta)はストレスを感じるほどだったんだけど、戦闘関連のシステム自体は良く出来ているし個人的にも好きなタイプなので、カリフォルニアでは戦闘になるのが待ち遠しいぐらいに楽しんで進められました。

今回のクリア時(ラスボス戦直前)の主要メンバー4人のレベルは36~37、取得スキルは以下の感じです

wasteland2_2_7.jpg wasteland2_2_8.jpg

wasteland2_2_9.jpg wasteland2_2_10.jpg

使用武器は、
 ・アサルトライフル - G41
 ・ハンドガン - M1911 / (グレネード)
 ・エナジーウェポン - Death Ray / Ion Beamer
 ・スナイパーライフル - .50 Anti-Materiel Rifle

確か全て店売りの武器で、どの武器も最大限までMODで強化してあります。
コンパニオンはローズ/Lexcanium/ブラザートーマスの3人、ラスボス戦だけはプレイすれば分かるけど少し事情が違うんですが、一応それぞれの使用武器は、
 ・ローズ(ショットガン) - Jackhammer / Spaz12
 ・Lexcanium(パンチ) - Dragon's Claws / (ロケット/RPGなど)
 ・ブラザートーマス(SMG) - AR-Short .45 / MP5K

コンパニオン3人の取得スキルは以下、

wasteland2_2_11.jpg wasteland2_2_12.jpg

wasteland2_2_13.jpg

武器スキルに関してはどの系統も一長一短といった感じで、特別弱いと感じる様なスキルも無くどれもそれなりにバランスが取れていたように思います。
1ターン内でのダメージならBlawling(パンチ)が最も高ダメージだったけど、敵に接近するまでに余分にAPを消費してしまうのと、敵から集中打を浴びるので死にやすいという欠点があります。
アサルトライフル/スナイパーライフルは射程も長く高ダメージだけど消費APも大きいので1ターンに1回しか攻撃出来ません。ただ、それを考慮してもこの2つのスキルが最初から最後まで一番安定して活躍していたと思います。
ショットガンは敵の配置によっては凄く有効ではあるんだけど、逆に敵の位置が悪いと使えないのでサブ武器にハンドガンも取らせておいた方が良かったかもしれません。
ハンドガンは武器スキルの中ではやはり一番弱い感じで、今回最後に使っていたM1911もダメージは低く消費APも多めなのであまり活躍は出来ませんでした。それを補う形でサブにグレネードを持たせてたんだけど、こちらは範囲高ダメージで使い勝手も良く、また爆発物系はスキルを必要としないし命中率は常に100%でダメージも固定なので、武器類の中では爆発物が圧倒的に優秀だったように思います。欠点としては重量が重いのとお金がかかる事ですが、お金に関してはゲーム終盤では余り気味だったので特に気にせずガンガン使って行けます。ただ、重量だけはやっぱりきつかったです。
SMGは弾薬の消費が速いのと射程が少し短めではありますが、ダメージも高く消費APも少ないのでかなり優秀だという印象です。ただ、今回のプレイではSMGのキャラにメディックを担当させていたせいで厳しい戦闘の際には攻撃の機会は少なめでした。
エナジーウェポンはアーマーの高い敵には大ダメージを与えられるんだけど、アーマーの低い敵しかいないと全く活躍出来ないのでちょっと使い辛かったです。ヘッドショットやクリティカルが無いのも大きな欠点だと思います。ただ、これもメディック担当のキャラだったので有効な攻撃の出来ないターンは回復に回らせたりして使っていました。

武器バランスに関しては全体的には結構良く練られている様に感じましたが、爆発物がちょっと強過ぎる気がするのとハンドガンのAP消費量もダメージと比較して多すぎるように思います。あとは戦闘関連ではジャム率1~3%程度しかないのに何故か頻繁にジャムが発生する事や、敵の異常な移動距離、無限グレネードなど、システム面ではまだ改善すべきだと感じた部分がいくつかありました。まあでもそこまで不満に感じている訳では無くて、現状でも十分楽しめたので個人的には満足しています。ゲーム全体としても同様で、細かなバグが多かったのも気にはなりましたが、それ以上に良いと思える要素の方が多いのでゲーム自体はかなり満足の行く内容でした。オールドスクールな洋RPGという事で一般的な人気が出る事は無いかもしれませんが、個人的には凄く好きなジャンルのゲームなので今後もこういったRPGが作られる事を期待しています。とりあえず今回のプレイでは手を付けていないクエストや失敗になったクエスト、別ルートのクエストなどが残っているので、またいずれ2周目もプレイしてみるつもりです。

wasteland2_2_3.jpg

wasteland2_2_2.jpg

wasteland2_2_4.jpg

wasteland2_2_5.jpg
 
スポンサーサイト
  1. 2014/10/11(土) 20:53:30|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wasteland 2 キャラクターメイキングなど | ホーム | Wasteland 2 雑感(アリゾナ編)>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/207-88b6fc60
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。