PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

New Vegas 本編ではカットになってしまった要素

久しぶりに少し更新です。
ちょっと前にNMAに上げられていた「New Vegasの没マテリアル」についての話題を翻訳してみました。
原文は↓

http://www.nma-fallout.com/forum/viewtopic.php?t=63796



我々はとある信頼出来る情報元からFallout: New Vegasのカットされた要素に関する情報を受け取りました。
これら全てが本当であると信じるだけの正当な理由があるのであれば、我々はこれらの情報(特にいくつかは興味深い情報を含んでいる)を共有した方が良いと考えたのです。

* 既に知られているように、ストリップ地区とフリーサイドは元々細切れではなく1つのワールドスペースであるはずでした。これを家庭用ゲーム機やローエンドPCでも動かせるように彼らは変更したのです。しかし、他のいくつかのエリアは明らかにこの影響を受けました:本来、「Crimson Caravan Company」「North Vegas」「Westside」「Aerotech Park」「Fiendのテリトリー」は全てメインのワールドスペース上の一部で、ロードスクリーンで分割されたエリアではありませんでした。彼らはそのような形のまま家庭用ゲーム機で動かそうと試みましたが良い結果は得られず、結局はそれぞれに孤立したワールドスペースを作ることになったのです。

* いくつかのローカライズ版で「Wolfhorn Ranch」が「Ulysess ' camp」と呼ばれていた事から一部の人達が推量していたように、コンパニオンとしてのユリシーズはそこで仲間に出来るはずでした。このバージョンのユリシーズはLegionへの忠誠についてオープンではなく、むしろゲーム中の様々な場所やイベント中のコメントによって穏やかにプレイヤーをLegion賛成派へと導こうとします。ユリシーズが彼自身のLegionへの信仰を公然と認めるのはプレイヤーがLegionに所属している時だけです。

* 以前のFallout WIKIに"NCRの「Drill Sergeant」が死んだ際にNPC達から喝采が起こる"という注釈があったのを覚えているかもしれません。実際にはこのような事は起こらないのでNukapediaの方のページでは削除されています(「Vault」と「Nukapedia」に分裂する前に削除されたものだと思われるので、「Vault」の方にもこの記述はありません)。この事から、開発中のある時期にこのアイデアが存在していて、実際に実装もされたけど後に破棄されたものであると確証が出来ます。

* 「Black Mountain」はそこにある衛星システムの支配権をめぐるNCR/Legionの紛争地点として大きな役割を持つはずでした(NCRは彼らの放送地域を拡大するために、Legionは電波妨害システムとして)。ゲームファイルの一つを掘り起こすと、そのエリアの以前のデザインに関連する「衛星アンテナを吹き飛ばす」クエストのいくつかのリファレンスを今でも見付ける事が出来ます。

* Mr. Houseの秘書としてJaneと対になるはずだった「The Securitron Marylin」は、会話文欠落部分の再録音が出来なかった事からカットされることになりました。他にもいくつかのNPCが会話時の"goodbye”に該当する部分が"..." になるという似た様な問題を持っています。

* 「地下通路」エリアに関するリファレンスがゲーム内にあります。このカットされたエリアは特に意味を持った物ではなく、バラモン牧場周辺に配置されていました。「New Vegas Clinic」の北、ワールドマップの北端で(本来なら)見付けられたはずです。

* フーバーダムでのラストバトル後のゲームプレイがカットになった為、多くの作業が破棄される事になりました。この中にはOperation Racketを成功させた後の結果として、Omertasに協力してストリップ地区を支配するというオプションも含まれていました。

* 開発中のある段階ではフィーンドに協力する事が可能でした。これは「Three-Card Bounty」クエストのカットされた会話文で説明されています。フィーンド達がキャンプマッカランを襲撃(いくつかのエンディングスライドで触れられている)するのを認めると、エンディング後のゲームプレイではその結果を目撃する事が出来るはずでした。

* Quarry Junctionにあるパウダーギャングの死体(Hawkins)は、実際には生きた状態で岩処理マシンの一つの上にいるはずでした。彼は「デスクローの蔓延る場所から彼を救出する」クエストに関わる人物で(報酬は単にいくらかのお金)、彼との会話で彼はパウダーギャングの活動に関して知らない振りをしますが、Chomps Lewisと話す事でその会話オプションが引き出せるようになります。これがカットされた理由としては、このエリアは開発が進められるうちに高レベルキャラクター向けのエリアとなって行き、このような小さなクエストは重要ではなくなってしまったからだと思われます。

* オリジナルの設計ではフリーサイドエリアは23時~夜明けまでの間電力が失われるという設定で、Followersが夜間も活動出来るどうかを左右する事から、電力の供給先の選択がより意義のあるものになるはずでした。

* 開発中のある段階では「Felicia」という名の商人が存在していて、彼女はサルサパリラのスターキャップと引き換えにステルスボーイ/ミニニューク/エナジーセルなどのアイテムを提供してくれることになっていました。



その他のカットされた要素に関しては英WIKIにまとめられています。

http://fallout.wikia.com/wiki/Fallout:_New_Vegas_cut_content

製品版ではカットされてしまった要素というのは「Fallout 1/2」でも色々とあったんだけど、そちらは有志による「Restoration Project」でほとんどが再現されています。New Vegasに関してもいくつかの要素は個々のユーザーMODで再現されてたりするみたいなんですが、「Restoration Project」のような本格的なものは無いみたいです。
 
  1. 2013/07/07(日) 13:59:12|
  2. Fallout: New Vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<Wasteland 2 正式リリース | ホーム | Tim Cain インタビュー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/203-0e96af1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。