PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

雑記: 2010年にプレイしたゲーム

今年プレイしたゲームの中で個人的に面白かったと思うゲームの感想です。

2010年はあちこちのダウンロード販売サイトで頻繁にセールがあったので、自分がプレイしたゲームの数も結構多かったです。ただ、プレイしたのはセールで購入したゲームが殆どなので新作ゲームはあまりプレイしていません。新作ゲームで興味あるのもいくつかあったんですけどね。その辺のは英語のままプレイするのはちょっと厳しそうだったのでちょっと手が出せませんでした。
とりあえずプレイしたのは古めのゲームが多かったんだけど、それでも自分にとってはかなり好きなゲームがいくつかあったのでその辺のゲームの簡単な感想などを。



2010_game_1.jpg

今年プレイした中で1番のお気に入りはやっぱりFallout: New Vegasです。このゲームの感想などは以前に別の記事で書いたので、ここではその後のプレイの雑感などを書いておきます。
現在は5周目をプレイ中で、これまでの4キャラでは4種類のメインストーリーをそれぞれクリアしています。どのルートが1番良かったとかは特には無いんだけど、戦闘に関して言えばリージョンルートのラストが一番楽しかったですね。リージョン自体はあまり肩入れしたくない勢力ではあるけど敵となるNCRが強くて戦闘が楽しいので、リージョンルートをやった事無い方も一度はやってみるのをお勧めします。
プレイスタイルに関しては、近接メインのスタイルはFallout3の時にやったけど正直あまり楽しくなかったので、New Vegasでは実弾系キャラとエネルギー系キャラを交互に使ってプレイしています。実弾武器ではハンティングショットガン(orディナーベル)とカウボーイリピーター、オールアメリカンあたりがお気に入りで、デスクローとかラニウスみたいな強い相手にはライオットショットガンとかスナイパー(Gobi)を使ってる感じ。エネルギー武器はレーザーRCWとレーザーライフル(フルMOD)がメインで、終盤の強い敵に対してはガウスライフルやマルチプラスライフルを使ってました。あと、New Vegasでは弾薬の種類もいくつかあるので、敵によって弾薬を切り替えながら戦うというのも銃系武器での戦闘の楽しい所だと思います。
とりあえずはメインも一通りクリアした事だし、今後は少しづつMODも導入していこうかと思ってます。今はまだ何も入れてないんだけど、まず優先的に入れたいのはやっぱりUI変更MODですね。Fallout3の頃からUIだけはとにかく不便に感じてたんだけど、New Vegasではアイテムの種類が大幅に増えてるのでデフォルトUIのままというのはちょっと無理がある気がします(特にAid/Miscアイテム欄)。
あとはバランス変更や敵追加(増加)MODあたりを入れてみたいですね。とりあえずはFallout3でも良く使ってたFOOKのNew Vegasバージョンでも入れてみようかとか考えてます。

2010_game_8.jpg 2010_game_7.jpg



2010_game_5.jpg

今年プレイした中で2番目にお気に入りなのは撃ちまくり系FPSの「Serious Sam HD: The Second Encounter」です。今年のセールではこのSerious Samが何度もセール対象になってたので、持っている人も結構多いんじゃないかと思います。
2009年にプレイしたゲームの中で1番面白いと思ったのは前作のThe First Encounterの方だったんだけど、このThe Second Encounterではゲーム性が大きく拡張されていて前作以上に楽しめました。大量の敵をひたすら撃ちまくるという基本的なゲーム性は前作と変わらず、さらに今回はマップに設置された様々なギミックやいくつかの新武器/追加敵などによって全編通してバラエティに富んだ内容となっています。ただ、マップのギミックに関してはゲームのテンポが損なわれるなどの理由から否定的な意見も多いみたいです。個人的には多少面倒に感じた場面もあったけど、全体としてみれば無いよりはあった方が良い様に思います。
この他、今回は特に印象的な場面(ロケーション)がいくつかあったというのもこのゲームが好きな理由の一つでもあります。夕暮れのペルセポリスや雪山でのジングルベル+敵のラッシュ、そして最終マップの回廊~大聖堂前広場での落雷+四方から敵が襲ってくるシチュエーションなんかは凄く雰囲気が出ていて特に大好きなマップです。
このSerious Sam HDは昔のゲームのリメイクと言う事で今時の若い世代にはあまり受けが良くないみたいなんだけど、一応来年には新作のSerious Sam 3も予定されているので個人的にこれは凄く楽しみにしています。

2010_game_10.jpg 2010_game_9.jpg



2010_game_2.jpg

今年1年で一番プレイ時間が長かったのがこの「DOOM3」でした。本編が118時間+拡張パックが18.5時間の計136時間ほどプレイしています(New Vegasは今の所130時間)。本編の方は難易度ノーマル~ナイトメアまで6周ぐらいプレイして、さらにMODやユーザーマップなども色々とプレイしました。ちなみに拡張パックの方は3周してます(ノーマル&ハード)。
個人的にDoomシリーズをプレイするのはこのDoom3が初めてだったんですが、これはFPSとして本当に良く出来ていると思いました。敵の配置/種類/攻撃パターンと、それに対するプレイヤーの能力/武器の性能がうまくバランスが取られています。全編通してメインとなる武器はショットガンなんだけど、このショットガンを使った至近距離での戦闘は今までプレイしたFPSの中でもダントツに楽しいと思いました。それもあって、このゲームをプレイして以来どんなゲームでもショットガンがあれば優先して使うようになったぐらいです。
このゲームの一般的な評価に関しては、メディアからは高い評価を受けてはいるんだけど、発売当初の要求スペックが高すぎたのと旧作プレイヤーが期待していたハイテンポなゲーム性と大きく違っていた為に今ひとつの評価となってしまったみたいです。これに関しては今の標準的なPCなら問題無く動くし、旧作を未プレイの人なら何の先入観も無く普通に楽しめると思います。今ではMOD関係も結構充実しているので、まだやった事がないなら凄くお勧めなゲームです。

2010_game_12.jpg 2010_game_11.jpg



2010_game_4.jpg

Fallout: New Vegasのストーリー的な前作と言える「Fallout 2」です。感想などは以前別の記事で書いたので省略します。
New Vegasの特徴の一つであるファクションシステムはこのFallout 2に出てくる街「New Reno」が元になっているそうです。ちなみにこのNew Renoのデザインを手掛けたのがNew Vegasのデザイナー/ライターであるChris Avelloneという人です。New Renoにはいくつかの対立する勢力が存在していて、どの勢力に加担したかによってエンディングでのNew Renoのその後が変化します。まあ、自分ではNew Renoのクエストは入り組んでて難しかったので少ししかやってないんだけど、街全体としては確かにNew Vegasっぽい雰囲気だったような覚えがありますね。
一応Fallout 2は2周してるんだけど、やってないサブクエストがまだ沢山あるので近いうちにもう一度やってみようと思っています。その際には各町のサブクエスト攻略記事なんかをアップする予定です。
このFallout 2はほんとに面白いRPGだと思うんだけど、とにかく英語が難しいというのがやはり日本のプレイヤーにとっては大きな壁になってしまいますね。クエストに関しても最近のゲームのようなクエストマーカーなどは存在しないどころかクエストジャーナルさえも無いので、よほど英語が堪能でないとメインクエストを進めるのすら難しいと思います。それでも個人的には凄くお勧めしたいゲームなんですが、自力でのプレイが無理なようなら↓の動画で最初から最後までプレイされているのでそちらを見てみるのも良いかもしれないですね。

FALLOUT2 ゆっくり実況プレイ:http://www.nicovideo.jp/mylist/20042341

2010_game_13.jpg 2010_game_14.jpg



これ以外で今年プレイしたゲームの中で特に印象に残ったのは、
 Far Cry
 Dead Space
 DOOM 1/2
 Call of Duty: WaW
 Alpha Protocol

この辺のゲームです。
Far Cryはとにかく異常な難易度の高さが一番印象的だったんだけど、ゲーム自体の出来も良いしゲーム性も良く練られていて凄く完成度の高いゲームだと思いました。高難易度FPSが好きな方には凄くお勧めです。
Dead Spaceはコンシューマー向けに調整された操作性なのでPCでプレイするには少し操作が不便ではあるんだけど、ゲーム自体は凄く面白かったですね。ゲーム性としてはバイオハザード4と似た感じです。
DOOM 1/2は個人的にはかなり好きなゲーム性でした。とにかく大量に出現する敵を倒しながらゴールを目指すというシンプルなゲームです。古いゲームなのでグラフィックや操作性に難があるんだけど、Source Portと呼ばれるエンジン改良ツールを使えばそれなりに快適にプレイ出来るようになります。自分では「GZDoom」というツールを使ってプレイしてたんだけど、「Risen」エンジンなんかを使えば3Dグラフィックでプレイ出来るようにもなります。
Alpha ProtocolはNew Vegasと同じオブシディアン開発によるスパイアクションRPGです。New Vegas同様技術的な問題点によって大きく評価を下げてしまったゲームなんですが、内容的にはこれは凄く面白かったです。だけど英語力がNew Vegas以上に必要となるので英語が苦手な方にはちょっと厳しいと思います。会話イベントの比重がかなり高いシステムなんだけど、会話自体がリアルタイムで進んでいくのでまともに内容を理解しようと思ったらヒアリング能力まで必要になります。まあそれ以外でもアクションパートのクオリティが低かったりバグも結構多いみたいなので、余程の物好きじゃ無い限りはわざわざプレイする必要も無いかもしれません。



今年はほんとに色々とプレイしたんだけど、それでもまだかなりの数の積みゲーが残ってる状態です。残ってる中では「Witcher」「Risen」「Never Winter Nights2」あたりのRPGをプレイしたいんだけど、RPGはプレイに時間が掛かるので中々手が出せないでいます。来年はTESシリーズの新作「Skyrim」も出るし、Mass EffectやDragon Ageなんかもやってみたいんですよね。まあでもDLCやMODの導入とかで暫くはNew Vegasをやってそうな感じですね。
 
スポンサーサイト
  1. 2010/12/21(火) 22:01:28|
  2. 雑記
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<New Vegas MOD: Project Nevada | ホーム | New Vegas 武器関連の製作者コメント>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/171-6c3d353c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。