PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fallout: New Vegasに関するJ.E. Saywerのコメント

Fallout Wiki(The Vault)に掲載されていたNew Vegasに関する質問に対するJ.E. Saywer(プロジェクトディレクター)のコメントの和訳です。長いので全体的に意訳/要約+いくつか省略してる部分もあります。

原文は↓
http://fallout.wikia.com/wiki/User_blog:Ausir/J.E._Saywer_post_roundup



■Dead Moneyでのレベルキャップ上昇について
私はDead Moneyのプロジェクトディレクターではありませんが、個人的にはレベルキャップのあり/なし/上昇については気にしていません。多くのプレイヤーはレベルキャップ上昇を好んでいると思います。なぜならそれによってキャラクターの成長を続けられるからです。

■鍵を爆弾で爆破する機能
ロックピックが不要なものとなってしまうという理由からこの機能はボツにしました。敵を吹き飛ばせる上にドアやコンテナの鍵も壊せるスキルがある状態で、ドアやコンテナの鍵を開錠するだけのスキルを取りますか?爆弾の価格が莫大なものでもない限り誰もピッキングをしようなどと思わないでしょう。

■「DLCが見つかりません」ポップアップについて
「DLCが見つかりません」ポップアップは色んな原因で発生するので、これについてはっきりと言う事は出来ません。しかし、これらの不正問題の大きな原因(Debt CollectorクエストにおけるCaleb McCaffreyの帽子、死体がHavokワールドから外に落ちるなど)となっているものを次のパッチ用に修正しました。

■何故一般的なセリフをそれぞれの声優毎に書かなかったのですか?
時間が掛かるというのが基本的な理由です。

■なんでスノーグローブ?
「市民ケーン」からの部分的な引用です。何故ならMr. Houseとフィットするからです。彼は世界と肉体的に交流する事には関心が無く、その代わりにニューヴェガスの絶対的なコントロールを望んでいます。スノーグローブは完全に静的なミニチュアの世界です。直接触れる事は出来無いけど所有者が望むままにいつでも(文字通り)上下逆さにする事が出来ます。

■リージョンと女性について
現実世界でのローマ社会の女性の役割は、奴隷制度から少しステップアップしたものでした。貴族の女性は快適な生活をエンジョイしていましたが、それは彼女たちの夫によって所有されているものです。
もちろんローマ軍に女性は存在していなかったし、この点ではリージョンと共通しています:奴隷労働に支えられ、征服した種族によって絶えず補充される移動する軍隊です。


(※省略/通貨に関する話題がいくつか)


■モハビのNCRについて
The Ranger Unification Treaty(レンジャー統一協定)はF:NVの10年前の2271年に署名されました。それよりもかなり前から商人達は"Long 15"をトレードルートとしてすでに使用していました。政府/軍隊としてのNCRはレンジャー統一協定の辺りまで存在していませんでした。

■Brotherhood of Steelについて
個人的な考えでは、西海岸のBoSはナイトよりもモンクとみなすのが相応しいと思います。彼らは維持とメンテナンスに関心を持つ孤立した集団です。
http://www.youtube.com/watch?v=DHha7MWh6YA#t=5m45s

■「Crazy, Crazy, Crazy」クエストのデザイナーは誰?このクエストはかなりシンプルながらもうまくデザインされた、ゲーム内においても戦闘が最も楽しいクエストだと思います。
Jesse Farrellです。

■BiowareのDavid Gaiderは今月号のGameproにおいて、RPGとは"プレーヤーが物語に重要な影響を及ぼす"ゲームだと言っています。現在ではかなり多様化して薄められているこのジャンルの定義として、あなたは同意出来ますか?
Davidの定義は私自身のものとそう遠く離れてはいません。私自身は、RPGではプレイヤーが"意味を持った形で"ストーリーを変えていくにあたって、自分のキャラクターの個性を定義/表現する事が許可されていなければならないと信じています(かなり自分本位ではあるけど私自身の定義はそうなのです)。
ストーリーの要素を自分で変えられるゲームの殆どにおいて、ここでの定義と非常に近い方法が取り入れられています。
また、我々が何を言おうとそんなのは重要ではなくて、実際には我々が何をしてプレイヤーが何を受け入れるかという事です。BioWareとObsidianはどちらもここで定義したようなゲームを作っています。我々はこれらのゲームをRPGと呼び、これらはRPGとして市場に出され、そして人々はRPGとして購入/評価するのです。
他の会社で作られたゲームにはこの定義に当てはまらないけどRPGとして説明され/売り出され/評価されているものもあります。なので、これは現在も進行中のこれらの取り決めに関する定義/再定義の戦争なのです。

■Nexusに上げられている多くのMODに対して怒りを覚えますか?私はバービー人形+度派手なヘアスタイルみたいなキャラクターでプレイしている人達が理解出来ません。ロリ系MODは言うに及ばずです。
私の趣向は平均的なゲーマーのものとは違うし、さらに特殊な趣向を持つプレイヤーのものとも違います。個人的にエステ系やメカニクス変更系は好きじゃないかもしれませんが、MODの内容について感情的になる事はありません。これは彼らのゲームであるし、彼ら自身でより自分の趣向に合わせるための努力をしているからです。

■New Vegasの武器に関するアートデザインは一貫性が無いように感じます。大半の武器はちゃんとした基盤があるように見えるんだけど、10mmと12.7mmは凄く浮いているように思えます。これはあなたの考えですか?
10mmと12.7mmは「未来武器」に分類されるもので、Fallout 1/2に登場した10mm Pistolと14mm Pistolを元にしたデザインです。Browning Hi-Power, Desert Eagle, and a Ruger Blackhawkなどは更に違ったデザイン要素が見られますが、これら全ての武器が現在我々の世界で使われているものです。

■FO1/2ではsmall pistol, big pistol、その他ぐらいしか無かったのに矛盾しています(※訳が違うかも)
そんな事はありません。sawed-off shotguns, missile launchers, power fists, and plasma riflesなどもありました。FO1からF:NVまで常に様々な武器の寄せ集めというスタイルであるし、それがこのゲームのアピール要素であるとも思っています。

■Fallout3とF:NVでは探索重視とクエストデザインという構造上の大きな違いがあるにもかかわらず、F:NVがFallout 3.5として見られている事に気分を害していますか?多くのプレイヤーがこの違いに気付いて不満/賞賛の判断を掲示板に述べています
少しも気にしてません。

■ダイスやポーカーなどのギャンブルが、テーブル自体はあるのにゲーム中にプレイ出来ないのはなぜですか?DLCで儲けようという安っぽい考え?時間的な制約の関係?
CrapsやTexas Hold 'Emは比較的複雑なゲームなのです。Craps用のテーブルは飾りとして存在しています。

■このゲームにおけるデザインの方針として視界にある相手は(子供を除いて)誰でも殺害可能というのがありますが、「Veni, Vidi, Vici」クエストでのLaniusが殺せないのはどういう事?
General OliverとLegate Laniusに関してはこの方針に違反しています。しかし、一連のシーケンス中に彼らを防弾ガラスの向こうに配置するよりは、プレイヤーを操作不能にする方が望ましいように思えたのです。また、すでに彼らをサポートする事に決めたプレイヤーに対して彼らを殺せるように設定するのも不適切に思えます。
 
スポンサーサイト
  1. 2010/12/04(土) 23:52:20|
  2. Fallout: New Vegas
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<New Vegas関連の話題など | ホーム | Fallout: New Vegas 小ネタなど>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://capitalwasteland.blog16.fc2.com/tb.php/168-06db9bb7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。