PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Wasteland 2 コンパニオンに関して

「Wasteland 2」で仲間に出来るコンパニオンの解説と個人的な雑感です。ゲームの進行に合わせて仲間に出来る順番で書いてあります。
なお、いくつかネタバレとなる部分もあるので注意して下さい。

更に詳しい情報に関しては↓のサイトなどを参照してください。

http://wasteland.gamepedia.com/Wasteland_2_recruits
https://forums.inxile-entertainment.com/viewtopic.php?f=40&t=8733



■ レンジャーシタデル敷地内

Angela Deth (レベル14)
スキル:
 - Assault Rifles 6
 - Blunt Weapons 3
 - Brute Force 5
 - Hard Ass 3
 - Outdoorsman 2
 - Weaponsmithing 2

ゲーム開始直後から無条件で仲間に出来るコンパニオンです。加入時のレベルが高い上に重要なステータスも全て高い数値(AP10/CI14など)となっていて、能力的に見れば最も優秀なコンパニオンだと言えます。ただし、唯一の欠点が(※ネタバレ中盤手前で強制離脱してしまう)という点です。
前作の主人公チームの1人でもあり、今作でもストーリーに大きく関わってくるrキャラクターなので、初回プレイでは必ず仲間にして進めた方が色々と楽しめると思います。

■ AG Center / Highpool

Rose (レベル4)
スキル:
 - Computer Science 4
 - Handguns 2
 - Surgeon 5

AG Centerルートで進めた場合に仲間に出来るコンパニオンです。条件などは特に無く話し掛ければ普通に仲間になってくれますが、AG Centerの主任から依頼されるサブタスクが失敗に終わってしまうとその時点で即離脱してしまいます。
Roseの良い点は、やはり序盤で仲間になる&INTが10という事で育成の自由度が高いというのが大きなポイントになります。レベルアップ毎にスキルポイントが5貰えるので、初期スキルが気に入らなければ以降のレベルアップで好きなようにカスタマイズする事が出来ます。欠点としてはAPが8と低めでSpeedも2しかないので戦闘に関しては平均以下の性能という点ですが、メイン武器スキルを近接攻撃にでもしない限りはさほど大きな問題にはならないでしょう。この他に、実はもう一つ重大な問題を抱えたキャラクターなんだけど、それに関してはここでは触れないでおきます。

Vulture's Cry (レベル5)
スキル:
 - Animal Whisperer 4
 - Outdoorsman 3
 - Perception 3
 - Sniper 3

Highpoolルートで進めた場合に仲間に出来るコンパニオンです。Highpoolの広場中央で檻に閉じ込められているので、これを解放すれば仲間になります。ただし、開放する前に周りで騒いでいる子供たちを追い払っておかないと仲間になってくれないみたいです。
性能的には上のRoseと近い感じで、戦闘面が少し弱いけどINTが8あるので育成の自由度は高いです。初期スキルに「Animal Whisperer」「Outdoorsman」のような比較的他のキャラクターと被りにくいものを持っているのも良い点だと思います。

■ レンジャーシタデル敷地内

Rook (レベル4)
スキル:
 - Assault Rifles 3
 - Mechanical Repair 3
 - Safecracking 4

La Loca (レベル4)
スキル:
 - Brute Force 2
 - Outdoorsman 2
 - Shotguns 4

Ashley Brygo (レベル4)
スキル:
 - Heavy Weapons 3
 - Sniper Rifles 4
 - Submachine Guns 3

レンジャーシタデル敷地内で待機中の3人組です。この3人は仲間になる条件が少し特殊で、デフォルトのプレイヤーパーティに欠員がある時(3人以下)にのみ仲間に出来るようになっています。要はデフォルトメンバーが戦闘で死亡してロストしてしまった時の補充要員的な役割です。ただし、ゲーム開始後すぐには仲間に出来なくて、AG Center/Highpoolのイベントを完了させてレンジャーシタデル内部に入れるようになった段階で仲間に出来るようになります。
能力的には3人ともかなり微妙なんですが、3人の中から好きなキャラクターを選ぶ事が出来るので、パーティの所持スキルと被らないキャラクターを選ぶようにするのが良いと思います。戦闘だけに関して言えば「La Loca」は結構優秀です(AP9/CI12)。
なお、デフォルトメンバーの欠員分はこの3人でなければいけないという訳では無いので、後から別のコンパニオンと入れ替える事も出来ます。

wasteland2_companion_1.jpg wasteland2_companion_2.jpg

wasteland2_companion_3.jpg

■ Rail Nomad Camp

Ralphy (レベル5)
スキル:
 - Animal Whisperer 2
 - Brawling 1
 - Toaster Repair 5

Rail Nomad Campに到着して最初に発生するイベントのキャラクターです。池で溺れているRalphyを救出した後、近くにあるRalphyの家に行って母親と話すと仲間にする事が出来ます。このRalphyはRail Nomad Campでの和平クエストに関わってくる他、Canyon of Titanでもちょっとしたイベントが用意されています。
能力面に関しては、APが7しか無いので戦闘では役に立ちにくいし、INTも中途半端に3しかないので育成の自由度もほとんどありません。ただ、最初から「Toaster Repair」がレベル5で「Animal Whisperer」のスキルも持っているので、「Toaster Repair/Animal Whisperer」担当キャラクターとしてパーティに入れておくのは有りだと思います。
なお、Rail Nomad Campの和平クエストでTopekanと敵対してしまうとRalphyはパーティから離脱してしまうと思われます。少なくとも自分のプレイでは、Ralphyを雇用→即解雇してレンジャーシタデル行きにした後、Atchisonルートでクエスト完了させてレンジャーシタデルに戻ったら敵対状態で食堂にいました。

Scotchmo (レベル8)
スキル:
 - Lockpicking 2
 - Safecracking 2
 - Shotguns 6

Rail Nomad CampのTopekan側のエリアにいるので話し掛ければ仲間になります(パーティのカリスマ合計12以上必要)。
Awarenessが1でINTが3と基本ステータスはあまり良くないですが、APが9でSpeedも平均値なので戦闘に関してはそれなりに使えるレベルです。仲間にして連れていると、パーティメンバーの所持品から「Snake Squeezins」を盗んだり(関連実績もあり)、あちこちで下らないコメントを頻繁にするなどちょっと変わったキャラクターです。
なお、このScotchmoもRalphyと同様にTopekan側の人間ですが、Scotchmoがパーティにいる状態でTopekanと敵対したけど離脱はせずに一緒に戦ってくれてました。ただ、その後パーティから外したとたんに敵対したので、この辺はまだバグが残っていて想定された通りに機能していないのかもしれません。

Chisel (レベル10)
スキル:
 - Blunt Weapons 6
 - Brute Force 3
 - Hard Ass 3

Rail Nomad CampのAtchison側のエリアにいて、Rail Nomad Campのクエストを平和的な形で完了させるとRail Nomad Camp入り口付近で話し掛けてきて仲間になります。
仲間として連れ歩いた事が無いので詳しくは分かりませんが、基本ステータスを見た感じではINTが2しか無い事以外は特に欠点も見当たらず、近接戦闘キャラとしてはAPも9あるしSPD/STRも高いので結構優秀なんじゃないかと思います。

■ Leve L'upe Mine

Takayuki (レベル14)
スキル:
 - Bladed Weapons 6
 - Demolitions 5
 - Mechanical Repair 3

アリゾナマップ南西にあるLeve L'upe Mineという小さなマップで洞窟内に閉じ込められている住人達を救出すると仲間になります。Leve L'upe Mine自体はワールドマップ上のロケーションなのでゲーム開始直後から行く事が出来る(と思う)んですが、洞窟内にいる敵「Honey Badger」はHPが200以上あるのでこのマップの攻略はパーティがそれなりに強くなってからになると思います。
Takayuki の良い所はSTRが9あるのでパーティの荷物持ちとして役に立つという点です。荷物持ちが必要なパーティだったり取得スキルが被っていないのならそれだけでも十分役に立つキャラクターです。戦闘に関しては「Bladed Weapons」が6と高い数値なので近接キャラとして使っていく事になりますが、近接キャラにしてはAP8のSpeed4という数値はあまり優秀とは言えません。かと言って銃器系スキルに変更させたくてもINTが2しかなくて他のスキルに割り振るほどスキルポイントの余裕も無いので、戦闘面での活躍はあまり期待しない方が良いです。

■ Darwin Village

Pizepi Loren (レベル16)
スキル:
 - Energy Weapons 7
 - Perception 6
 - Smart Ass 6

Darwin Village(Rail Nomad Campの北東)で仲間に出来るコンパニオンです。パーティのカリスマの合計が22以上ある場合、Darwin Villageのクエストを完了させた後に地上に出た所で話しかけて来て仲間になります。
取得しているスキルが全て高い数値な上に基本的なステータスも全て平均以上となっているので、パーティの所持スキルと被っていなければかなり役に立つキャラクターです。ただやっぱり雇用条件のカリスマ22以上というのは結構厳しくて、仲間にしたいのであればキャラクターメイク時にカリスマもそれなりに上げておく必要があります(4人の合計13~5ぐらい)。
なお、レンジャーシタデルでVargas/ThrasherにDarwin Villageの状態を正直に報告すると、Pizepiは怒ってパーティから離脱してしまいます。

■ Temple of Titan

Corran Cain (レベル20)
スキル:
 - Bladed Weapons 7
 - Demolitions 6
 - Smart Ass 5
 - Weaponsmithing 5

Temple of Titanのクエストでサイロ7の核弾頭を解除&Mad Monkルートで完了させた場合に仲間になるキャラクターです(パーティのカリスマ合計18以上必要)。と言っても自分では会った事が無いので詳しい所は分かりません。
ステータスを見た感じでは、取得スキルはかなり優秀ではあるんだけど、近接スキル持ちのキャラクターなのにAP7/
Speed4では戦闘に関しては全く役に立たない気がします。また、INTが6と中途半端な数値なので以降のレベルアップでスキルをカスタマイズするのも難しいと思います。

Dan Q (レベル18)
スキル:
 - Barter 7
 - Handguns 4
 - Kiss Ass 8

Temple of Titanのクエストでサイロ7の核弾頭をMad Monk側に送った場合に仲間になるキャラクターです(パーティのカリスマ合計18以上必要)。Mad Monk/DBMのどちらに属しているわけでも無く、単に旅の途中のコメディアンです。核弾頭を送った後にTemple of Titanに戻るといるので話し掛ければ仲間になります。
取得スキルが比較的被りにくいスキルを持っているのは良いんですが、基本ステータスが戦闘には全く不向きな割り振りとなっているので戦力的には一切期待出来ないと思います。唯一役に立ちそうなのが、カリスマが9あるのでPizepiを仲間にする際のカリスマ要員としてぐらいかもしれません。

Gary "NaCl" Wolf (レベル20)
スキル:
 - Alarm Disarm 5
 - Assault Rifles 5
 - Computer Science 6
 - Lockpick 7

Temple of TitanのクエストをDBMに協力して完了させた場合に仲間になるキャラクターです(パーティのカリスマ合計25以上必要)。要求カリスマ値の関係から仲間にするのが最も難しいコンパニオンだと思います。
能力的に見ると良くも悪くも無く、平均よりちょっと下ぐらいの性能じゃないかと思います。なので、パーティの所持スキルと被りが無いまたは少なければ仲間にするのも良いと思いますが、わざわざこのキャラクターのためにカリスマ値を調整する程の価値があるようには思えません。

■ Damonta

Lexcanium (レベル20)
スキル:
 - Alarm Disarm 5
 - Computer Science 7
 - Field Medic 5
 - Mechanical Repair 5

Damontaでのボス戦後、牢屋の中に閉じ込められているのを救出すれば仲間になります(パーティのカリスマ合計12以上必要)。
所持スキルは(被りが無ければ)比較的優秀なんですが、武器スキルを何も持っていないキャラクターとなっています。一応、初期装備の「Lexcanium's Bionic Arm」にはBrawling+2の効果が付いているので、仲間にするなら近接戦闘キャラとして成長させていく事になると思います。ただし、近接戦闘キャラとしてはあまり良いステータスではありません。また、「Computer Science」の高い近接キャラクターなので対ロボット戦では「Computer Science」スキルを活用したい所なんだけど、Lexcaniumはロボット系との戦闘ではLeadershipスキルを無視して暴走しやすいという欠点もあります。
そしてもう一つ、このLexcaniumもRoseと同じ大きな欠点を抱えたキャラクターでもあります。



■ Santa Fe Springs

Pistol Pete (レベル23)
スキル:
 - Barter 8
 - Handguns 8
 - Outdoorsman 6

カリフォルニアエリアでのデザートレンジャーの拠点となるSanta Fe Springsで最初に仲間になるキャラクターです。カリフォルニアのワールドマップで最初のイベントを完了させた後にSanta Fe Springs入り口付近に現れます。
能力的には全体的に平均的な数値で、取得しているスキルのレベルも高いので普通に使えるキャラクターだと思います。メインの武器スキルがハンドガンなので戦闘に関しては少し厳しいものがありますが、レベルアップの際のスキルポイントを全て別の武器スキルに充てていけば最終的には十分なレベルにまで上げられるはずです。

Brother Thomas (レベル27)
スキル:
 - Blunt Weapons 6
 - Field Medic 8
 - Submachine Guns 9
 - Surgeon 8

Santa Fe Springsで2番目に仲間になるキャラクターです。Rodiaの電波塔にリピーターユニットを取り付けた後、Santa Fe Springs入り口付近に現れます。
個人的には全てのコンパニオンの中で最も優秀だと思うキャラクターです。「Field Medic」「Surgeon」は最初からパーティのメインになれるほど高い数値だし、この2つのスキルは他のパーティメンバーと被っていても無駄にはなりません。戦闘面に関しても、メイン武器スキルの「Submachine Guns」は最初からレベル9でほぼ最大値、CIが少し低めではありますがAP10というのが大きなメリットな上にレベル30でCoordinationにポイントを振ればAP11にまで上げられます。キャラクター的にも正義感溢れるダークヒーローといった感じで、主人公パーティのイメージにも合ってる気がします。唯一の欠点は仲間になる時期が遅いという点ですが、この時点でTakayukiなどのパッとしないコンパニオンを連れているようならこのキャラクターと入れ替えてしまった方が良いです。

Ertan (レベル27)
スキル:
 - Bladed Weapons 6
 - Hard Ass 4
 - Heavy Weapons 9

Santa Fe Springsで3番目(最後)に仲間になるキャラクターです。仲間になる正確な時期は忘れてしまったんだけど、恐らくAngel Oracleの電波塔にリピーターユニットを取り付けた後、Santa Fe Springs入り口付近に現れるんじゃないかと思います。
戦闘に関する能力はかなり高いキャラクターで、メイン武器スキルの「Heavy Weapons」がレベル9でAP9/CI14など基本ステータスも全て平均以上の数値となっています。ただし、このキャラクターの欠点となるのが戦闘時に暴走する確率が高い事で、Leadershipスキルが最大であっても戦闘の度に頻繁に暴走してしまいます。これさえ我慢すれば、終盤のパーティ戦力増強としてかなり有効なキャラクターだと思います。



 
スポンサーサイト
  1. 2014/12/02(火) 20:49:32|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 一般スキル/知識スキル

Wasteland 2」の一般スキル/知識スキルの解説と個人的な雑感です。



■ Alarm Disarming
警報装置の解除スキルです。いくつかの扉やコンテナにはアラームが付いているので、これを発動させずに扉/コンテナを開ける際に使用します。個人的な印象ではさほど重要だとは思わないスキルですが、取っておけば役に立つ場面もそれなりにあります。

■ Computer Science
電子ロック付の金庫や扉を開けたりイベント関連のコンピュータをハッキング/修理したりと、結構使用する機会の多いスキルです。また、ロボット系の敵に使用する事で敵対を解除して味方に付ける事も可能です。

■ Demolitions
爆破トラップの解除スキルです。扉やコンテナに仕掛けてあるトラップや地雷の解除に使用します。使用する機会はかなり多いので、出来るだけこのスキルを取っておけば余計なダメージを回避出来る上に、解除毎に入る経験値によってレベルアップも少し早まります。

■ Field Medic
HP回復スキルです。このゲームの回復アイテム「Medipack」はこのスキルが無いと使用する事が出来ないので、最低でもパーティに1人は取っておくべきスキルです。なお、上位のメディパックを使用するためには一定量のスキル値が要求されます。スキルが高いほど1つのメディパックで回復出来る量も増えます。

■ Lockpicking
扉やコンテナに掛かっているロックを解除するスキルです。使用する機会はかなり多いので出来るだけ取っておいた方が良いです。一応、グレネード系の爆発物や「Brute Force」スキルでも対応可能な鍵も多いので必須というわけではありません。

■ Mechanical Repair
機械系のオブジェクトを修理する際に使用します。使用する機会が大抵はイベント関連だったり、一部のサブクエストを完了させるために必須だったりもするので、その辺を取りこぼしたくないならこのスキルも取っておいた方が良いです。また、「Lockpicking」スキル使用時にクリティカルミスが発生してしまってもこのスキルを使用する事で元の状態に戻す事が出来ます(1回だけ?)。

■ Safecracking
ダイヤル式の金庫を開ける際に使用するスキルです。多分それ以外の使い道は無くて、本当に金庫を開ける専用のスキルだと思います。ダイヤル式の金庫自体はゲーム中に結構ある上に「Lockpicking」と違って「Brute Force」スキルでの代用は出来ないので、金庫の中のアイテムを取り逃したくないならこのスキルも取っておいた方が良いです。

■ Surgeon
怪我や病気、重傷を負ったキャラクターを治療するのに必要なスキルです。このゲームでは致命傷を負ったキャラクターはこのスキル(+トラウマキット)で治療しないと時間経過で完全に死亡してしまうので、各種スキルの中でも特に重要な必須スキルだと言えると思います。他にも一部のイベントで必要になる事もあります。

■ Toaster Repair
ゲーム中にいくつか配置されている「壊れたトースター」を修理するために必要なスキルです。このトースターからは特殊なアイテムが手に入るので、それを特定のNPCに渡すと色々な報酬が貰えるようになっています。ただし、トースターから手に入れたアイテムを誰に渡せば良いのかはかなり分かりにくいので、ネタバレを見ないで進める場合は殆どのアイテムが無駄になってしまうかもしれません。



■ Animal Whisperer
動物を手懐けられるようになるスキルです。スキルの使用に成功すると対象の動物はパーティに同行するようになり、スキルを使用したキャラクターはその動物が同行している間ステータスにボーナスを得る事が出来ます。ただし、同行する動物はHPが極端に低い上に戦闘中に指示が出せないので結局はすぐに殺されてしまいます。使い捨てのステータスブーストとして割り切って使えるのならそれなりに役に立つかもしれません。

■ Brute Force
破壊可能な壁を壊したり、一部の鍵付き扉を強引にこじ開けられるスキルです。その他にもイベント関連などいくつか使用出来る場面があります。壁や扉に関しては爆発物でも代用出来るので重要度は低いんですが、個人的には結構好きなスキルなので毎回パーティの誰かに取らせています。

■ Barter
アイテムの売買時に値引きされるようになるスキルです。スキルレベル1に付き購入/売却金額に1%の値引きが適用されます(スキルMAXで10%)。パーティ内で最もBarterが高いキャラクターのスキルが適用されるので、2人以上がこのスキルを持っていても効果が重複したりはしません。個人的には全てのスキルの中で最も不要だと思うスキルです。

■ Hard Ass / Kiss Ass / Smart Ass
NPCとの会話時に出る事がある特別な選択肢を選べるようになるスキルです。「Hard Ass」は恫喝系の選択肢、「Kiss Ass」は相手をおだてたり情に訴える感じの選択肢、「Smart Ass」は知的な選択肢がそれぞれ選べるようになります。実際に自分で試した感じでは、「Kiss Ass」と「Smart Ass」はどちらもかなり有効な選択肢が選べるようになるんだけど、「Hard Ass」は役に立つのが半分ぐらいで、残りの半分は選択すると事態が悪化してしまうので選択しない方が良いというぐらいに使い勝手の悪いスキルでした。なお、いずれのスキルも要求値に達していないと選択肢を選ぶ事は出来ないので、取得する場合は進行に合わせてスキルレベルもちゃんと上げて行く必要があります。全体的に要求スキルは結構高かった印象なので、出来るだけ優先して上げて行った方が良いと思います。

■ Leadership
戦闘時に周囲のメンバーの命中率を上げるスキルです。また、コンパニオンNPCが勝手に行動するのを防ぐ効果もあります。リリース初期はスキル最大でも命中率10%の上昇でしたが、パッチによって修正されて現在はスキル10だと命中率は20%上昇するようになっています。このゲームの戦闘では命中率は凄く重要な要素となっていて、バースト射撃/ヘッドショット時の命中率ダウンやカバーに入っている敵に対しての命中率ダウンをフォローするためにも最大で20%の命中率アップは凄く役に立ちます。注意点としては、このスキルによる命中率アップはリーダー本人には効果が無いのと、スキル最大であっても敵の種類によってはコンパニオンの暴走を抑えられないという点です。なお、このスキルは「Leadership」スキルのキャラクターのカリスマ値が高いほど効果範囲も広がります。

■ Outdoorsman
ワールドマップ上でのランダムエンカウントを回避出来るようになるスキルです。また、ランダムエンカウントの戦闘のスタート時に良いポジションが得られるという効果もあるようです。ランダムエンカウントが発生するたびに戦闘していたら時間が掛かってしょうがないので、個人的にはこのスキルは必ず取るようにしています。

■ Perception
マップ内に隠されているものを発見するスキルです。コンテナや扉に仕掛けられたトラップや、地面に埋められたアイテム/地雷など、また隠し通路の入り口なども見付けられるようになります。ゲーム中通して役に立つスキルなので必ず取得しておいた方が良いと思います。

■ Weaponsmithing
いらない武器を分解して強化MODを手に入れたり、MODを武器に取り付け/取り外す際に必要となります。分解した武器は確率で「Broken Parts(壊れたパーツ)」になったりもしますが、この「Broken Parts」は前半のアリゾナマップには高値で買い取ってくれるNPCがいるので、アリゾナエリアで余った武器は全て分解するようにすればお金も貯まるし強化MODも手に入るので凄く役に立ちます。



 
  1. 2014/11/30(日) 19:49:38|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 武器スキルに関する個人的な雑感

武器スキル関連の「簡単」な解説です。
現在のバージョン(パッチ4.0)の仕様を元に各武器スキルの個人的な感想などを書いておきます。



■ アサルトライフル
最序盤の武器はバースト(連射)が出来ないので単なる劣化スナイパーライフルといった感じですが、AGセンター/ハイプール攻略前後ぐらいからバーストの使える武器が手に入るようになります。中でもレンジャーシタデル内で購入可能な「M16」は他の武器スキルよりも2ランクぐらい上に感じるほどに強力で、アリゾナエリアではパーティの主力として活躍する事になります。以降も最後まで上位の武器がコンスタントに手に入るので、銃器系スキルの中では最も使い勝手の良い優秀なスキルです。

長所:
 ・バースト時のダメージが高い
 ・4種類のMODを取り付けられる
 ・射程が長い

短所:
 ・バーストがメインなので弾薬の消費量が多い&弾薬の値段が高い
 ・バーストがメインなので命中率が低い
 ・バーストがメインなので消費APが多い
 ・近距離への射撃や周囲に敵がいてプレッシャーを受けている状態では命中率にペナルティを受ける

補足:
 ・貫通力は高めなので大抵の敵に対して最大限のダメージを与えられます。最上位の武器(G41)の貫通力は7
 ・最序盤でもお金さえ貯められればレンジャーシタデルの外にいるNPCから「FAMAS」というバースト可能武器が購入出来ます
 ・主なアサルトライフルのバースト時の消費APは7、これに加えて終盤の敵に対して十分な火力を出すためにヘッドショット(AP2)も使えた方が良いので、アサルトライフルのキャラクターはAPを9ポイント確保しておくのが理想的です

wasteland2_weapon_4.jpg

■ サブマシンガン
基本の射撃モードがバーストなので序盤から高火力を出す事が出来ます。ただし、貫通力が低めなので中盤以降はある程度攻撃対象を選ぶ必要性が出て来ます。アーマーの低い敵を優先して攻撃するようにすればスタート~終盤辺りまで十分に活躍出来るんですが、ラスト付近の戦闘では殆どの敵のアーマーがSMGの貫通力を上回っているのでバースト+ヘッドショットでも満足なダメージを与えるのは難しいかもしれません。

長所:
 ・弾薬が安い
 ・3種類のMODを取り付けられる
 ・近距離の敵に対する命中率ペナルティが無い
 ・いくつかの武器は消費APが少な目なのでx5バースト→x3バーストの2回攻撃も可能

短所:
 ・貫通力が低め&1発あたりのダメージが低いのでアーマーの高い敵(終盤の敵)に対して弱い
 ・弾薬の消費量が多い
 ・射程距離が短い

補足:
 ・店売りSMGの最上位武器は「AR-Short .45」で貫通力は6、これ以外に「The Eviscerator」という貫通力7のユニークSMGがカリフォルニアのミニイベントで入手可能(要Toaster Repairスキル)

wasteland2_weapon_1.jpg

■ ショットガン
スタート~AGセンター/ハイプール攻略辺りまでは他の武器スキルがまだ微妙なのもあって結構活躍してくれるんですが、それ以降は終盤の最上位武器(Spaz 12/Jackhammer)が手に入るまでかなり微妙な性能となってしまいます。その最上位の武器でさえもようやく他の武器スキルと同レベルの性能といった程度なので、メインの武器スキルにするには少し厳しいものがあるかもしれません。なお、一般的なショットガンのイメージにあるような密着して撃てば大ダメージという挙動では無く、有効射程範囲内であれば密着してようと距離が離れていようとヒットした際のダメージに変化は無いようです。

長所:
 ・デフォルトで範囲攻撃
 ・近距離の敵に対する命中率ペナルティが無い
 ・使用弾薬が他の武器スキルと重複しない
 ・消費APが少ない

短所:
 ・貫通力が低め
 ・バースト射撃可能な武器が少ない
 ・MODが一つしか取り付けられない
 ・MODでジャム率を下げる事が出来ないので最後までジャムに悩まされる

補足:
 ・範囲攻撃なのはショットガンの大きな長所ではあるんですが、射線上に味方がいるとフレンドリファイアになってしまうので使い所が少し限定されてしまいます
 ・店売りショットガンの最上位武器は「Jackhammer」で貫通力は6、SMGの最上位武器と同じ貫通力ではあるんですが、SMGと違って1発の攻撃力が高い上にデフォルトでバーストなので終盤の敵に対しても十分なダメージを与える事が出来ます

wasteland2_weapon_5.jpg

■ ハンドガン
位置付けとしてはメイン武器スキルのサイドアームとして使用するように想定されている(と思われる)スキルです。他の武器スキルと比較するとダメージ/貫通力共に低く、メインの武器として使うには明らかに厳しいんですが、重量が軽くて弾薬も安く消費APも少ないので、メインの武器スキルで攻撃後に残ったAPで追加攻撃したり、近接戦闘キャラが前に出たくない場面などで使用するなどの形ならそれなりに役に立つと思います。

長所:
 ・弾薬が安い
 ・消費APが少ない(最上位のハンドガンを除く)
 ・4種類のMODを取り付けられる
 ・軽い

短所:
 ・ダメージ/貫通力共に低い
 ・射程距離が短い

補足:
 ・店売りハンドガンの最上位武器は「M1911」で貫通力は7、ただしこの武器だけはその他のハンドガンと違って消費APが6となっているので1ターン内に1回しか攻撃出来ません。しかも単発射撃武器としてはダメージ自体も低すぎるので(同ランクスナイパーライフルの半分)、現状では全く使う価値が無いと言える程の性能です

wasteland2_weapon_12.jpg

■ スナイパーライフル
アサルトライフルと同様にゲーム開始~ラストまで常に主力として活躍出来る優秀なスキルです。単発射撃なので命中率も高く、中盤以降は常に命中率100%のヘッドショットを使える程の命中精度にまでなります。また、全体的に貫通力も高いので全ての敵に対して最大限のダメージを与える事が出来るし、一部の武器は消費APが5となっているのでAP10のキャラクターなら1ターンに2回攻撃も可能です。

長所:
 ・ダメージ/貫通力が高い
 ・弾薬の消費が少ない
 ・4種類のMODを取り付けられる
 ・射程距離が長い

短所:
 ・弾薬が高い
 ・重量が重い
 ・消費APが多い
 ・近距離への射撃や周囲に敵がいてプレッシャーを受けている状態では命中率にペナルティを受ける

補足:
 ・貫通力は全ての武器スキルの中で最も高く、最上位の武器である「PSG1」「.50 Anti-Materiel Rifle」ならシステム上の最大値となる貫通力10となっています
 ・終盤で使用する事になる「.50 Anti-Materiel Rifle」の消費APが7なので、ヘッドショット分のAP2を考慮してスナイパーライフルキャラのAPは9ポイント確保しておくのが理想的です

wasteland2_weapon_3.jpg

■ ヘビーウェポン
高価な弾薬を大量に消費する武器なので序盤~中盤ぐらいまではかなり使いにくいと思いますが、中盤以降で所持金に余裕が出てくれば弾薬を気にせず使っていく事が出来ます。それでも特別に強いというわけでも無く、使用弾薬がアサルトライフルと被っている事もあって性能的にはアサルトライフルの下位互換的な位置付けになってしまってます。終盤になって店売りで手に入る「Minigun」を使用するようになればようやくアサルトライフルと同等なぐらいの性能になるので、それまでは我慢して使って行くか、もしくはSMG/ハンドガンのキャラクターを途中で転向させる形が良いのかもしれません。

長所:
 ・貫通力が高い
 ・デフォルトの射程距離が長い(ただしMODによる強化は出来ない)
 ・近距離の敵に対する命中率ペナルティが無い

短所:
 ・弾薬が高い&アサルトライフルと被っている
 ・重量が重い
 ・消費APが多い
 ・MODが一つも取り付けられない
 ・MODでジャム率を下げる事が出来ないのでジャム率0%の「Minigun」が手に入るまでジャムに悩まされる
 ・1発あたりの基本ダメージがSMGと同程度(SMGよりもバースト数が多い)

補足:
 ・貫通力は高めなので大抵の敵に対して最大限のダメージを与えられます。最上位の武器(Minigun)の貫通力は7
 ・一部の武器は消費APが8となっているのでAP7以下のキャラクターだと使用武器が少し限定されてしまいます
 ・終盤で使用する事になる「Minigun」の消費APが7なので、ヘッドショット分のAP2を考慮してヘビーウェポンキャラのAPは9ポイント確保しておくのが理想的です
 ・ラスボス戦の直前に「The 3」というユニークミニガンを入手する事が出来ます。1発あたりの基本ダメージが序盤の武器と同程度、貫通力は6、ジャム率が2%という微妙な性能に見えますが、1回の射撃で9発発射+クリティカル時のダメージが15倍となっているので期待出来るダメージとしては恐らく全武器中でも最強の武器になると思います

wasteland2_weapon_2.jpg wasteland2_weapon_8.jpg

■ エナジーウェポン
このゲームのシステムの中ではエナジーウェポンは少し特殊な性能となっています。他の武器スキルにある貫通力がエナジーウェポンには無くて、その代わりに敵のアーマーに対する「Armor Threshold」というのが各武器ごとに設定されています。敵のアーマー値よりも武器の「Armor Threshold」が下回っていればダメージ増加(2.2~2.4倍)、敵のアーマー値と同等もしくは上回っているとダメージが軽減されてしまうというシステムです。自分で使用する分には他の武器スキルとアーマー値の機能の仕方が逆と考えれば特に混乱する事も無いんですが、敵も同じように使用してくるのでアーマー値の高い防具を装備している際にエナジーウェポンの攻撃を受けると一撃で大ダメージを受けてしまうという点に注意しておく必要があります。この他にもヘッドショットが無い/クリティカルが発生しないなど他の武器スキルとは違う点がいくつかあります。

長所:
 ・アーマーの高い敵に対して大ダメージを与えられる
 ・2種類のMODを取り付けられる
 ・使用弾薬が他の武器スキルと重複しない

短所:
 ・アーマーの低い敵に対してはほとんどダメージを与えられない
 ・弾薬の重量が重い
 ・ヘッドショット不可/クリティカルが発生しない

補足:
 ・実際に使用すると凄く使い勝手の悪い武器スキルなんですが、レンジャーシタデル内のイベントで入手可能(要Toaset Repairスキル)なユニーク品「Gamma Ray Blaster」だけは他のエナジーウェポンとは別格の性能を持っています。基本ダメージが最上位レベルでバースト射撃可、入手時期が中盤よりも前、そして一番大きいのが「Armor Threshold」が2という点です。このため、この武器を入手以降の敵に対しては常に250~300以上のダメージを与えられるので中盤辺りの戦闘ではバランスブレイカーとも言えるほどの性能となっています。ただし、終盤は他の武器スキルにも同等もしくはそれ以上の性能の武器が手に入るので、ラスト付近の戦闘では普通の強武器レベルになります

wasteland2_weapon_11.jpg

■ 近接武器スキル3種(Bladed/Blunt/Brawling)
3つとも大体同じ感覚で使用する事になるスキルですが、主な違いとしてはクリティカル発生率/クリティカルダメージに違いが設けられています。「Brawling」はクリティカル発生率が高い(スキル10で100%になる)けどベースダメージ/クリティカルダメージが抑えられていて、「Blunt」はその逆でベースダメージ/クリティカルダメージが高いけどクリティカル発生率が低い、「Bladed」はどちらもその中間辺りの数値となっています。どの武器スキルもスキルが最大値になるまでは少し使いにくいかもしれませんが、スキルMAX+最上位の武器を装備すれば終盤の戦闘では最も高ダメージが期待出来るスキルになります。なお、敵に近付かないと攻撃出来ないという性質上、近接戦闘キャラはキャラクターメイク時にSpeedを出来るだけ上げておいた方が良いです。

Bladed Weapons:
 ・MODが2か所に取り付けられる
 ・MODによって消費APを-1出来る
 ・いくつかの武器は斜め方向に攻撃出来る
 ・クリティカル発生率が高い
 ・貫通力が高い

Blunt Weapons:
 ・MODが2か所に取り付けられる
 ・MODによって消費APを-1出来る
 ・全ての武器が斜め方向に攻撃出来る
 ・ベースダメージ/クリティカルダメージが高い
 ・貫通力が高い(最上位武器の貫通力10)
 ・近接スキルの中ではクリティカル発生率は低い

Brawling:
 ・MODの取り付けは不可
 ・斜め方向には攻撃出来ない
 ・クリティカル発生率が高い(スキル1毎に10%上昇/スキル10で100%)
 ・全体的に貫通力は低めだけど最上位の「Dragon's Claws」に関しては貫通力7と高い
 ・消費APが少ない

wasteland2_weapon_10.jpg wasteland2_weapon_9.jpg

wasteland2_weapon_14.jpg wasteland2_weapon_13.jpg
 
  1. 2014/11/23(日) 15:27:40|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 キャラクターメイキングなど その2

以前にも似たような記事を書きましたが、つい最近3周目をクリアしたのでその経験を踏まえてスキル/ステータス関連の雑記です。

キャラクターの作成/パーティの編成にあたっていくつかポイントを。

・初回プレイでもなるべくカスタムポートレートを使用した方が良いです。デフォルトのポートレート画像だと選んだものによってはNPCに使われていたりもするので会話の際に変な違和感があるし、中でも酷いのは仲間になるコンパニオンと顔画像が被ってしまう事もあります。画像自体は自分で作成しても良いんですが、今回の自分のプレイでは↓の画像を使用しました。

Custom Portrait Pack - Wanderers
http://www.nexusmods.com/wasteland2/mods/1/

ファイルをダウンロード→解凍して「C:\ユーザー\(ユーザー名)\ドキュメント\my games\Wasteland2\Custom Portraits」フォルダ内に配置すれば適用されます。

・武器スキルは出来るだけ分散して取らせておいた方がバランスが良いです。個人的には「アサルトライフル」「スナイパーライフル」「SMG」「近接系」の4人パーティがバランスも良くてお気に入りです。ただ、実際には現時点のゲームバランスだと全員にアサルトライフルを持たせるのが最も効率の良いパーティ編成なのかもしれません。

・武器スキル以外のスキルは2人以上が同じスキルを取得しても意味の無いものが大半です。基本的には各キャラクターごとに役割を決めて、それぞれのキャラクターを各種スペシャリストにする形でスキルを上げて行きます。例外として、「Field Medic」と「Surgeon」のスキルは複数のメンバーが取得していても無駄にはなりません。回復役は多い方が対応しやすいし、「Surgeon」スキル持ちが一人だとそのキャラクターが倒れてしまった時に蘇生するキャラクターがいなくなってしまいます。

・各種ステータス(アトリビュート)の基本的な事は以前書いた記事を参考にしてください。
以下、今回のプレイで使用したキャラクターの初期ステータスです。

1人目&2人目
wasteland2_character_1.jpg

「アサルトライフル」と「SMG」のキャラクターに使用しました。「アクションポイント10」「レベルアップ時のスキルポイントが5ポイント」という優秀な性能で、「Combat Initiative」「Combat Speed」も平均的な数値なのでかなり使いやすいです。STRが低いので持ち運べる重量が少ない/HPが低いのが欠点になります。

3人目
wasteland2_character_3.jpg

「Leadership」スキル担当のキャラクターです。使用武器はショットガン。Charismaが最大なのでレベルアップ速度も若干早めで、他のキャラクターと比べると大体10レベルに付き1レベル分ぐらいレベルアップが早まってました。ただ、「Awareness」「Speed」が低いせいで戦闘中に中々順番が回ってこないのと、上のキャラクター同様低STR関連の欠点があります。アクションポイントを9ポイント確保したかったので「Coordination」を上げたんだけど、それよりもアクションポイントを減らしてでも「Awareness」「Speed」にポイントを振った方が良かったかもしれません。

4人目
wasteland2_character_2.jpg

近接戦闘(Brawling)キャラクターのステータスです。「Strength」が最大なので持ち運べる重量も多く、「Speed」も高いので
「Combat Speed」(戦闘中の移動可能距離)も優秀だし「Combat Initiative」も平均程度の高さになっています。近接キャラなので「Coodination」は必要無いし、Brawlingは最終的にクリティカル100%になるので「Luck」も不要、リーダーでもないので「Charisma」も必要ありません。近接キャラとしては優秀な性能だしパーティの荷物持ちとしても重宝するので、パーティに1人いるとかなり役に立ちます。

なお、10レベルごとに1ポイント貰えるAttributeに関しては、全キャラクター「Awareness」「Speed」に振って「Combat Initiative」を出来るだけ上げるようにしてます。

・初期スキルに関して
前の記事でも書いたけど、最初から必ず取っておいた方が良いと思うのが「Leadership」「Field Medic」「Surgeon」「Weaponsmithing」「Perception」の5つのスキルです。各スキルの内容に関しては前の記事を参考にして貰うか、もしかするとまた別の記事でその辺についてまとめて書くかもしれません。
とりあえず各キャラクターの初期スキルの割り振りだけ書いておくと、

 INT1~3: 武器スキルのみ(+Barterなどの重要度の低いスキル)
 INT4~7: 武器スキルとその他のスキル合わせて3~4個
 INT8~9: 武器スキルとその他のスキル合わせて4~5個
 INT10: 武器スキルとその他のスキル合わせて5~6個

こんな感じを目安にすると良いです。ゲーム中のShrineでもらえるスキルポイントやスキル本/アクセサリなどを含めれば、大体上記のスキル数ぐらいが最終的に最大まで上げられるスキル数です。
 
  1. 2014/11/19(水) 19:29:54|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

Wasteland 2 Patch 4

「Wasteland 2」にPatch 4がリリースされました。

今回のパッチも主にバグフィクスとなっていて、報告のあったバグの中でもより優先度の高いものを修正する目的でリリースされたものです。出来るだけ早めに修正すべきものを直す目的のパッチ(ホットフィクス)であるにも関わらず、修正リストはいつものように膨大な量となっています(300以上)。

http://wastelandrpg.tumblr.com/post/102989563471/wasteland-2-patch-4-changelog-60863

ハイライト

- Canyon of Titan: Outpost Oneの近くの“junk fort”でのレイダー戦が終わらないバグを修正
- Canyon of Titan: Diamondback Militiaとの戦闘が終わらないバグを修正
- Temple of Titan: Father Enolaに逮捕された際にカットシーンが終わらないバグを修正
- Griffith Park: Ascension McDadeのクエストでゲートのガードを殺した後に関係無いNPCまで敵対してしまうバグを修正
- ユーザーフィードバックを元にColorblind Modeを更に改善



あとはエリア移動時にカメラのズームレベルを記憶するようになった、みたいに書いてあるので、この辺のカメラの挙動が改善されていれば結構快適になると思います。ただ、まだ自分では確認していないので具体的な修正具合がどんなのかは分かりません。
 
  1. 2014/11/19(水) 16:28:24|
  2. Wasteland 2
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。