PC版Falloutブログ

Falloutシリーズ関連の雑記やMODの紹介など

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Fallout: New Vegas - MOD導入手順

MODのダウンロード


■ New Vegas Nexus
http://www.newvegasnexus.com/

大抵のMODはここで手に入ります。アダルトコンテンツやサイズの大きいMODをダウンロードするにはユーザー登録が必要(無料)。ユーザー登録はページ左上の"Register"から。ユーザー登録に関するトラブルについてはOblivion WikiのFAQ(http://wiki.oblivion.z49.org/?FAQ%2FPC#modsite)などを参照して下さい。なお、ユーザーIDはFallout3/Oblivion/Dragon Age用のNexusでも共通で使う事が出来ます。

MODの導入に必要な物


■ Fallout Mod Manager(通称FOMM)
http://sourceforge.net/projects/fomm/

Fallout3/New Vegas共通のMOD管理ツールです。New VegasでMODを使うなら基本的にはこれも必要だと思って下さい。複数のMODを同時に使う場合はMODのロード順も重要になるので、このツールを使ってロード順を指定する事になります。また、その他にも色々と便利な機能を搭載しています。

■ ファイル解凍ソフト
大抵のMODは圧縮ファイルで配布されているのでファイル解凍ソフトも必要になります。主に使われている圧縮形式は".zip/.rar/.7z"の3種類なので、ファイルに対応した適当な解凍ソフトを用意してください。
.7zの解凍ソフト"7-Zip"http://sevenzip.sourceforge.jp/

Fallout Mod Managerのインストール


1)公式サイトからFOMM最新版(fomm0.x.x.exe)をダウンロードする
2)ダウンロードしたexeファイルを起動してFOMMをインストール
・インストール先→好きな場所へ(Program Filesフォルダへのインストールが推奨されています)
・スタートメニューの作成
・チェックボックス→自分が必要なものにチェックを入れる(よく分からなければ全てチェックでOK)

nv_mod_inst_1.jpg

3)FOMMを起動する
「FO3またはNew Vegasのどちらのゲームの管理するか」と聞かれるのでNew Vegasを選択する

以下、初回起動時のセットアップ

1)最初に「FOModの保存先&インストール情報の保存先」をどこにするか聞かれます
→デフォルトのままでOK(または任意の場所を指定)
→「フォルダを作成していいですか?」→はいを選択x2
2)「"Fallout.ini"が読み込み専用に設定されているので、このままではFOMMで管理出来ません。書き込みも可能に変更しますか?」と聞かれるので、チェックボックスにチェックを入れてYesを選択

nv_mod_inst_2.jpg

3)「FOMMをアップデートするのでしばらくお待ちください」というメッセージが出るので「OK」を押して暫く待つとFOMMが起動する
4)FOMMが起動したら以下の項目を設定しておく(初回のみ)

"Tools"メニュー→Archive Invalidation
デフォルトで付いているチェックを外してからもう一度選択しなおす
"Help"メニュー→Check for update
アップデートファイルが見つかったら更新するかどうか尋ねられるのではいをクリック
"Package Manager"(右側のボタン)
「自分の使用MODのバージョン情報をNexusでチェックしますか?」と聞かれる→自動チェックをする場合はNexusのID&パスワードを入力してはいを選択x2

nv_mod_inst_4.jpg

MODの導入(基本的な手順)


1)FOMMを起動して右側の"Package Manager"ボタンをクリック
2)右側の"Add FOMod"ボタンをクリック→導入するMODを選択
→「オリジナルのコピーを残しますか?」と聞かれるのでどちらでも好きな方で

"基本的には"ダウンロードした圧縮ファイル(.zip/.rar/.7z/.fomod)のまま選択すればOKです。ただし、MODによっては正しいディレクトリ構成で配布されていないものもあるので、ダウンロードしたMODは必ず一度解凍して中のファイル構成とReadmeの内容を確認して下さい。
解凍して出来たフォルダを"Data"フォルダ(またはFONVフォルダ)に見立てて、.esm/.espファイルはDataフォルダ直下に、その他のリソースファイルフォルダ(Sound/textures/Musicなど)もDataフォルダ直下に配置されているのが正しい構成です。

3)しばらく待つとMOD Listに追加されるのでダブルクリックしてアクティブにする

nv_mod_inst_5.jpg

4)Package Managerを閉じる
5)メイン画面で必要なesm/espファイルにチェックが入っているのを確認
不要なesm/espファイルにチェックが入っていたら外す
6)"Load Order"メニュー→BOSS Auto Sortを選択してロード順を並び替え(※ベータ機能のため使わない方が良いかも)
必要なら手動でロード順を調整
7)FOMMを終了してSteamランチャーからゲームを起動する

■ MODのアンインストール
Package Managerを起動してアンインストールしたいMODをダブルクリックして無効にする(チェックボックスを外す)


参考リンク
FOMMでfomod形式にして手軽にMOD管理:http://nukacolafanclub.blog86.fc2.com/blog-entry-24.html
Fallout 3 Wiki JP「Modを導入するには」:http://wiki.fallout3.z49.org/?MOD#md0967fa 

 
スポンサーサイト
  1. 2011/03/12(土) 22:18:07|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

New Vegas MOD: Creature Add-On XIII

Creature Add-On XIII

既存クリーチャーの変種や新クリーチャーを追加するMODです。



※追記(2011/2/9):
このMODは↓のMOD(nVamp - Vaernus Voracious Vermin)に統合されたようです。こちらはまだ自分では導入していないので詳細は分からないんだけど、MODの方向性としてはFO3/OblivionのMMMと同じものだそうです。

nVamp - Vaernus Voracious Vermin:http://newvegasnexus.com/downloads/file.php?id=40204



ダウンロード:http://www.newvegasnexus.com/downloads/file.php?id=39520

インストール手順(バージョンAlph.Delta):

1.ダウンロードページから以下の3つのファイルをダウンロード
  ・Version A_Delta
  ・ESM Update 2
  ・Missing Egg Resources
2.ダウンロードした3つのファイルを全て解凍
3-a.「ESM Update 2」に入っている"Creature Add-On XIII.esm"と「Missing Egg Resources」の中に入っている2つのフォルダ(メッシュ/テクスチャ)を「Version A_Delta」の中の「Main Files」フォルダに移す(上書き)
3-b.「Main Files」フォルダの名前を自分が分かり易い名前(Creature Add-On XIIIなど)にリネーム
4.FOMMのPackage Managerを起動→右上のプルダウンボタンから"Create from Folder"をクリックして「Creature Add-On XIII(※Main Files)」フォルダを選択
5.MOD Listに追加されたらダブルクリックしてアクティブにする
6.ロードオーダー画面で"Creature Add-On XIII.esm"にチェックが入っているのを確認

Readmeによると現バージョンでの追加クリーチャーなどは以下の通り:

- Alpha.Delta -
9 Wanamingo Variations added
3 Floater Variations added
25+ Fire Ant Variations added
5 Bighorner Hybrid Variations added
~125+ Ghoul Variations added
1 Mantis Variation added/Glowmap added
4 Boss Creatures added
6 Lootable Death Items added
1 Unique Weapon added
1 Location added

- Alpha.Beta version -
60+ Centaur varieties added
120+ Deathclaw varieties added
40 FEV Subject varieties added
~80 Ghoul varieties added
90+ Mole Rat varieties added
25+ Bighorner varieties added

ワナミンゴやフローター、ボスクリーチャーなんかも追加されているようです。自分では導入してからまだ1時間ほどしかプレイしていないのでその辺の敵には遭遇していないけど、それでも既存クリーチャーに色々と変更が加えられていて結構新鮮に感じました。このMODと「Increased Wasteland Spawns」を一緒に使えばFO3のMMMとかなり近い状況になると思います。いずれはIWS自体に追加クリーチャーや既存クリーチャーのバリエーションも実装されるのかもしれないけど、現時点で敵のバリエーションを増やしたいならこのMODを一緒に使うと良いかもしれません。と、IWSの作者さんもコメントしていました。

creature_addon_1.jpg
creature_addon_2.jpg
creature_addon_3.jpg
 
  1. 2011/02/08(火) 22:54:43|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Vegas MOD: IWS-Increased Wasteland Spawns 紹介/雑記

IWS-Increased Wasteland Spawns

iws_2.jpg

==Version 1.9==

ダウンロード:http://www.newvegasnexus.com/downloads/file.php?id=38623

=======================================================
=Coreモジュール== ※NVSE不要

IWS-Core.esm(このモジュールだけを使用した場合、ゲーム中のクリーチャー出現数は最低限の上昇しかありません)

-=オプション=-
IWS-Core-Guards.esp(ファクション警備を有効にします)
IWS-Core-Patrols.esp(ファクションパトロールを有効にします)
IWS-Core-Civilians.esp(ファクションの無い街の警備と一般人トラベラーを有効にします) 注意:この一般人達は場合によっては警備を補えるほどの十分な武装をしています

=======================================================
=Active Spawn= ※NVSEが必要(アクティブスクリプトによるスポーン)
Active scripted spawnsは、IWS-Coreモジュールによって提供されるものよりもさらに多くのスポーンを増やすためのカスタマイズ可能なシステムです。また、Active Spawnsでは自分で無効にしない限り室内セルにも効果を及ぼします。

IWS-AS-LowSpawns.esp ( 0-1, cap 8/50 )
IWS-AS-MedSpawns.esp ( 0-2, cap 16/75 )
IWS-AS-HighSpawns.esp ( 1-3, cap 32/100 )

*説明*
例:( 1-3, cap 16/75 )
ランダムで1~3の追加クリーチャー/NPCがスポーンします
システムによって既に16体存在しているとカウントされたら、Mole Ratを更に追加する事は停止されます
システムによって既に75の合計リファレンス(※?)が存在しているとカウントされたら、スポーンを更に追加する事は停止されます

-=オプション=-
IWS-AS-NoInteriorSpawns.esp(Active Spawnが室内セルで機能しないようにする)
IWS-AS-EnableDebugInfo.esp(デバックテキストをオンにします)



敵の出現数を増やすMODです。Fallout3のMMMFと似たような感じ。
インストール手順は、ダウンロードしたファイルをそのままFOMod化してアクティブに→ロードオーダー画面で自分の必要なプラグイン以外を無効にします。LowSpawns~HighSpawnsの3つのプラグインについては、自分の好みのものを1つだけ有効に(または全部無効に)して、あとのプラグインについては自分が必要なものだけ有効にします。ただし「IWS-Core.esm」だけは必要なので必ず有効にしておきます。
他のMODとの互換性やロード順については今の所良く分からないんですが、とりあえずロード順に関しては自分ではcoreモジュール→Active Spawnモジュールの順番にしています。

New Vegas用のMMMが無いからその代わりになるように別の作者さん(TheCastle)が作ったMODみたいです。本家のMMMに関しては、Martigen自身のコメントではFO3用MMMのRC6.2をリリースした後にNew Vegas用も作るとは言っていたんだけど、その後は何も音沙汰無しになってしまってます。このIWSの作者さんもMartigenと直接連絡をとったりしたみたいなんだけど、Martigenがどうするつもりなのかは良く分からなかったそうです。なので、とりあえずはこのまま開発を進めていくつもりとの事。

で、このIWSですが、自分でも導入してニューゲーム~レベル5ぐらいまで進めてみました。
導入したプラグインは↓

IWS-Core.esm
IWS-Core-Guards.esp
IWS-Core-Patrols.esp
IWS-Core-Civilians.esp
IWS-AS-MedSpawns.esp

こんな感じです。
まだ少ししかプレイしていないけど、やっぱり敵の数はかなり増えますね。プリムの外にいる脱獄囚なんかも全部で15人ぐらいになってました(バニラだと5~6人?)。まあでもバニラでのプレイにはもう結構慣れてしまっているので、これぐらい増えてくれた方がやってて楽しいです。あとは街道にNCRのパトロールがあちこちにうろついていました。
追加クリーチャーに関しては、現在はカマキリの変種が2種類追加されているだけみたいです。これについては、この先のバージョンアップで他にも追加していく予定との事。

iws_1.jpg
グッドスプリングの墓地にはブロートフライが10匹ぐらいいました

iws_3.jpg
モハビOutpostの入り口にはセントリーボットが配置されています

 

  1. 2011/01/19(水) 22:48:46|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Vegas MOD: Project Nevada

FWEチームが開発中のNew Vegas用MOD「Project Nevada」のトレイラーです。
これはまた期待出来そうな感じですね。


 
関連スレ:http://forums.bethsoft.com/index.php?/topic/1151204-wipztrailer-project-nevada/

※追記:
その後、コントロールパネルのデモムービーと追加機能(?)のインプラント用インターフェイスのデモムービーがアップされています。公開時期についてはまだ不明みたいです。

Control Panel demo
http://www.youtube.com/watch?v=GXrLHEyBRQE&hd=1

Cyberware Implant Interface
http://www.youtube.com/watch?v=zpFJeQvqgxk&hd=1
 
  1. 2010/12/22(水) 19:34:56|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

MMM のアップデート RC6.1

MMMがRC6.1にアップデートされました。更新内容は以下の通りで、RC6.0におけるバグの修正といくつかのバランス調整となっています。
なお、前のバージョンからアップデートする際には必ず下に書いてある手順を踏む必要があります。

ダウンロード:http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=3211

MMM RC6.1 + FWE 6.03互換パッチ:http://www.fallout3nexus.com/downloads/file.php?id=4968
MMM RC6.1 + Project Beauty 2.72互換パッチ:http://members.iinet.com.au/~amills/FOIP-ProjectBeauty.zip




以前のバージョンからRC 6.1にアップデートする際には以下の手順を実行して下さい:

1.誰も居ない屋内(メガトンやテンペニーの自宅が良い)へ行く
2.4日間(FWE環境は9日間)待機してセルをリセットさせる
3.セーブして終了
4.MMM関連ファイルを全て削除する(MMM .esm, MMM .esp, and all MMM plugins)
5.セーブデータをロード→再度セーブ→終了
6.MMM RC 6.1に更新する
7.MMM.esm/MMM.espその他自分の必要なオプションを有効にする

注意:この手順を実行する事でMMM固有アイテムは全て失われます(Wanamingo Meatなど)。なので先に全て売り払うのが良いでしょう。

::: RC6.1 Changelog

-レベルアップクラッシュバグを修正
-アウトキャスト専用ロボットが混乱して攻撃的なのを修正
-イグアナがいくつかのクリーチャーと敵対関係だったのを修正、現在は攻撃を受けないファクションに設定
-イグアナがバラモンと戦って組み伏せる事があったのを修正
-イグアナの足音が大きいのを修正
-Super Mutant Enforcersがグレネードを投げなかったのを修正
-タロン社ヒットマンのリーダーがメモを持っていなかったのを修正
-Wild Boarのルートアイテムが表示されなかったのを修正
-Deathclaw Alphasの戦利品アイテムにMicro Fusion cellsを追加
-Super Mutant Enforcersの戦利品アイテムにSmall Energy cellsを追加
-Glowing Onesの戦利品に新アイテムを追加:Radiated Ghoul Flesh
-Ramblersの骨組み/モデル/スキンのバリエーションを新しくしました
-イグアナのテクスチャを最新のものにアップデート
-Monstrous Dog/Wild Boarのヘルスを増加
-Fire Geckoの炎攻撃によるダメージを上昇させました
-Ramblersのヘルスと毒ダメージを上昇
-Deathclaw Alphaの体力を大幅に上昇、アーマーにはDRを追加
-Super Mutant Enforcersの体力を大幅に上昇、アーマーにはDRを追加
-ス-パーミュータントの戦利品の幅/多様性を大きく改善
-Gargantuanの戦利品を減らして多様性を高めました
-Wild Boarの戦利品を調整、高確率でBoar Meatが含まれます
-高レベル帯でのRamblers/Glowing Onesの出現率を少し下げました
-タロン社ヒットマンチームのincreased spawn rateをアップデート、またAI packagesを正しいものに修正
-レギュレーターヒットマンチームのincreased spawn rateをアップデート、またAI packagesを正しいものに修正
-既に頭のもげたGlowing Onesは死んでも爆発しないように変更
-misc lootの報酬テーブルをRC6における新lootタイプに更新
-Yao Guai Pupsの名前をYao Guai Cubsにリネーム
-Live Iguanaを捨てると生きたイグアナが出現します
-Deathclaw Alphas/SM Enforcersのアーマーを銃で撃つと跳弾エフェクトが表示されます
-DLC Broken Steel:Albino RadscorpsにAlbino Radscorp Meatを追加
-DLC Broken Steel:Feral Ghoul Reaversの戦利品を改善
-DLC Broken Steel:Albino Radscorps出現率を下げました
-DLC Broken Steel:Soft UnlevelingでのFeral Ghoul Reavers出現率を下げました
-DLC Broken Steel:BS Enclave skins用のEnclave Robot listsを更新
-DLC Zeta:貨物室のトラッシュシュートでクラッシュするバグを修正
 
  1. 2010/10/10(日) 20:38:17|
  2. MOD
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (18)
MOD (112)
動画 (4)
雑記 (18)
Fallout 1 (10)
Fallout 2 (2)
Fallout: New Vegas (34)
目次 (2)
Wasteland 2 (13)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。